スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ゴルフ場は自然がいっぱい・・・なの?

ゴルフ場は自然がいっぱい・・・なの?

ゴルフ場は自然がいっぱい (ちくま新書)
田中 淳夫著

↑このような本を見つけてしまいました。

著者は自称「日本でタダ一人の森林ジャーナリスト」だそうです。

推薦文がなにやら可笑しかったので少しだけ紹介しておきます。

田中さんはわが国の森林事情を憂い、様々な啓蒙活動をしていて、森林関係の著作が多数あります。その中で唯一異彩を放つ内容の本がこの一冊です。

その内容ですが、御用学者ゴルフ振興サイドから提示された数字、データ、をそのまま使用している事が明々白々。日本の森林はゴルフ場のおかげで増えていると言い切っております。


悲しくも地べたに這いつくばった視野の狭い机上の推論・・・と言わざるを得ません。

どんなにもっともらしい理屈を並べたところで、「真実はひとつ」!解釈の違いなど存在しません。


日ごろ、このような個人を批判などしたことの無いうみねこですが、さすがにお腹が立てになっちゃいましたよ・・・。

「盗人の屁理屈」・・・この著作を評価するに当り、もっとも相応しい言葉・・・。

久しくこの言葉を使う機会からから遠ざかっていましたが、まさかこの本のために使うとは思いませんでしたよ・・・。

この「大本営発表」みたいな書籍を世に出して世論誘導みたいな事?にはもの凄く違和感を覚えます。

著者にはもっと視野を広く持って頂きたいものです。(意図的に書かれたものに視野も何もありませんが・・・)





以下はAmazonのこの書籍に対して一番最初に付けられたレビューです。

ちゃんとしっかりと現実が見えている方がいらっしゃいますね!


以下引用

5つ星のうち 1.0 笑止千万, 2011/8/5
レビュー対象商品: ゴルフ場は自然がいっぱい (ちくま新書) (新書)

噴飯ものである。
日本におけるゴルフ場批判の根本は、リゾート法にある。
日本の植生に適合していない、大規模自然破壊を伴うゴルフ場を、法的に優遇し、税制の支援をして開発する、という愚にある。
この本の著者は、その愚策の結果として誕生したゴルフ場の利点をあげつらい、ゴルフ場は環境的にみてもすばらしいものであると賞賛する。そのあげつらねた利点というのも極めて疑わしいものだ。一つ一つ反論することは、この場では避けるが、根本的なことを指摘しておきたい。

ゴルフ場をつくり、支援する金があるのなら、もっと直接的に里山保護などの環境支援、農林業振興などの地域支援に使うべきである。リゾート法というバブル金余り時代の発想が、持続的であるわけがない。持続的かつ地域的・文化的に密着した支援に使うべきなのだ。

日本の風土に合致しないゴルフがこれほどもてはやされるのにはいくつかのわけがある。一つは田中角栄型の再配分の延長にあり、そのおこぼれにあずかる開発・サービス業者が多いこと。もう一つは、マスコミの系列会社もゴルフ場を経営しており、ゴルフ場開発の問題点については絶対に指摘しないどころか、プロパガンダよろしくゴルフを華々しく取り上げるという点。そして、それに金融・政治が絡んでくる。著名なプロゴルファーの父親が政治家だったり、金融機関の職員であることは、偶然ではない。
つまりゴルフを巡る強固な利権サークルが成立しているのだ。
この著者は、そんな既得権益者どもに媚びたかったのであろうか?
このような人間が森林ジャーナリストを名乗ることに、危機感を覚える。

ゴルファー諸氏に申し上げたい。現在この国で、ゴルフが一定の地位・市民権を得ているのは否定できない。しかし、それはあくまで利権構造の中で、プロパガンダにまみれながら肥大したのであって、この国の風土・文化に根ざしているから市民権を得たのではない。
是非とも風土に根差した価値観という観点からも、利権・癒着構造を許さないという観点からも、勇気をもってクラブを捨てていただきたい。



このレビューに思わず拍手!




次回は「農薬」について書こうと思います。重たいかなぁ・・・(笑)

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

1 ■世論誘導!

難しい事は分からないけど、少なからず
マスコミ業界は操られてると思います。
読む者、見る者は知らず知らずの内に
すりこみされてますよね。

そう思わせる書き方、言い方。
でも真実は一つなのだとワタシも思います。

どこの世界も自己の利益のために網の目のように繋がってますよ。

有名人や専門家と称する者が少し発言すると、それが正しいように思えて皆そう思い込んでしまう。
私達はそれを見極める目をもたないと。

2 ■Re:世論誘導!

>yukoさん
yukoさんのおっしゃるとおり、いわゆる肩書きを持つ人達の発言は影響力を持っています。
それを如何に上手に利用するかが、マスコミの手法、手段ですよね。
効率的な集金システムを如何に構築するか・・・
に心血を注ぐ人々にとって、物言わぬ森林など
鼻から存在などしていないモノなのかも知れません・・・。

3 ■チャットの続き

守備範囲ヒロイとはなんやねーんw
ストライクゾーンだしょー。

4 ■Re:チャットの続き

>Bettyさん
うしし、そうだよ~!ドストライク!!

5 ■印刷されたもの

それにたずさわっているものの一人として
どこか、肝に銘じておかねばならない事で
ある気がしました。

印刷物=正しいものとの意識が働きかねない
ところがあります。

仕事と信念の天秤にかけたとき、難しいところ
はありますが、以前ダム建設用のイラストを
描いた事があります。
パネルにするとかって3カットだけでしたが・・・・
ダムを造る事によって、こんなに利点がある
そのイメージのイラスト依頼があって受けました。

今思うと、お断りすべきだったと思っています。
もうずいぶん前の仕事ですが、今だに心に
残っているやってはいけない仕事だったと
反省しております。

6 ■Re:印刷されたもの

>テルテルマルボウズさん
おはようございます。
そうですか~仕事と信念・・・そのお気持ちよく分かります。
でも、ダムは娯楽による自然破壊ではありませんし
公共の利益に繋がるのですからそんなに気にしなくても良い気がしますが・・・。
ゴルフ場造成と公共工事は分けて考えるべきと
思いますよ。
私は基本公共投資は大賛成です。その辺の理由は
その内またブログに書きますね。

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。