デイゴフラワー~島唄

デイゴフラワー~島唄

以前このブログでデイゴの花の事をチラッと書いたのですが、改めて画像をアップしますね。



これは数年前竹富島で写したデイゴの花です。
初めて見る方は、バナナのような果実と見間違うようです。
$うみねこ部屋




また、「デイゴ」自体それが植物なのか何なのかの認識がない方も・・・。

「どうしてデイゴなの?」「デイゴってどんな意味?」

と、ウチのデイゴの事を頻繁に訊かれます。
その都度、有名な「島唄」の歌い出し、「デイゴ~の花が咲き・・・♪」を引き合いに出して説明していますが・・・
うみねこ部屋





島唄を知らない方も実は結構居たりする訳で、そういう時はちょっと説明に困ります。
「沖縄の代表的な花」なんです。と説明すると、「あ~ハイビスカスみたいな・・・」といった具合に旨く伝わりません。

他に似たような花が無く例えようが無いので相手にイメージを伝える事ができないのです。
まぁ、現実に北国の人間はデイゴの花を一生見る事無く終わるのが普通ですので、無理も無いのですが・・・。

うみねこ部屋




さて、BOOMの代表曲「島唄」!この曲の深い歌詞の意味を皆さんご存知でしょうか?多くの方は、
いわゆる「LOVE SONG」として歌い聴いているはずです。

この唄のサビ部分は、


「島唄よ風に乗り鳥と共に海を渡れ」

「島唄よ風に乗り届けておくれ、私の愛を」

「島唄よ風に乗り届けておくれ、私の涙」

と唄われています。

普通に聞き流しただけでは、離れ離れになった「男女の悲哀」を詠い込んだラブソングに聞こえてきます。
そして、現実にそう解釈している人の方が主流なのでは・・・?

しかしながら、作者がこの唄に込めた想いは全く別のものです。以下歌詞について少し触れたいと思います。


作者はBOOMの宮沢和史さんです。




でいごの花が咲き           :でいごの花が咲く頃(4月から6月)
風を呼び 嵐が来た          :米軍が上陸、激しい戦闘が始まった・・・

でいごが咲き乱れ
風を呼び 嵐が来た
繰りかへす哀しみは 島わたる 波のよう : 寄せ引く波の様に、殺戮は繰り返された


ウージの森で あなたと出会い  :サトウキビ畑であなたと出会い

ウージの下で 千代にさよなら  :サトウキビ畑の下の鍾乳穴の防空壕で永久の別れ


島唄よ 風にのり
鳥と共に 海を渡れ       :鳥(死者の魂)と共に海を渡れ

島唄よ 風にのり 
届けておくれ わたしぬ涙

でいごの花も散り        :でいごの花が散る頃戦争が終わった
さざ波がゆれるだけ
ささやかな幸せは うたかたぬ波の花 :人々の幸せは波の花のように消えてしまった

ウージの森で うたった友よ   :さとうきび畑で謡いあったあの人は

ウージの下で 八千代ぬ別れ   :防空壕の中で、戦闘によって死んだ

島唄よ 風に乗り
鳥とともに 海を渡れ

島唄よ 風に乗り
届けておくれ 私の愛を

海よ
宇宙よ
神よ
いのちよ
このまま永遠に夕凪を     :夕凪(平和)



以上、簡単な注釈ですがこのような本意の曲です。

「ドミファソシド」・・・の、いわゆる沖縄音階(レラ抜き音階)で作られた曲ですが、

 ウージの森で うたった友よ

のところから通常の8音階にシフト(転調)されます。

実は、ここにも深い意味が・・・。

サトウキビ畑の事をウージと言います。その下には「ガマ」と呼ばれる天然の洞窟があちこちにあり、
追い詰められた人々はそこに身を潜めて、いよいよ危機迫る状況になったとき、
軍から支給された手榴弾で自決して行きます。自決せずとも火炎放射や砲撃で命を落としたのです。

作者はこのくだりにあえて沖縄音階を当てずに、本土の音階を用いました。深い説明はされていませんが
、強烈な作者のメッセージが伝わってきます。

作者は実は沖縄の人ではありません。しかし、当時の沖縄の人々が受けた悲しみと悔しさ、
特に失われなくてもよかった民間人の命が、軍の強制的な自決要求により数多く失われてしまった
という事実に触れた時、心の底からわき上がる悲しみと嘆きをこの唄に込めました。この唄が文字通り、
海を渡り南米や東欧各地で大ヒットした事は記憶に新しいところです。


私は、この唄の本意を知ってからは、まともに唄えなくなってしまいました。
どうしても途中で込み上げるものを抑えきれなくなってしまいます。
また、唄わずとも聴いているだけで歌詞を反芻してしまい、泣けてきます・・・。


「島唄」私の好きなsayuleeのカバーで聴いてみて下さい。






本来、島唄とは奄美、沖縄本島、八重山のそれぞれの島土着の伝承民謡のことです。
このBOOMの曲の大ヒットにより、本来の「島唄」自体が誤認識されるようになり、相当物議を醸したそうです。



デイゴネタから少し広げすぎちゃいましたね・・。



追記:朝日新聞に寄せた宮沢和史さんのコラム(以下引用)


『島唄』は、本当はたった一人のおばあさんに聴いてもらいたくて作った歌だ。
91年冬、沖縄音楽にのめりこんでいたぼくは、沖縄の『ひめゆり平和記念資料館』を初めて訪れた。
そこで『ひめゆり学徒隊』の生き残りのおばあさんに出会い、本土決戦を引き延ばすための『捨て石』
とされた激しい沖縄地上戦で大勢の住民が犠牲になった事を知った。

捕虜になる事を恐れた肉親同士が互いに殺し合う。
極限状況の話を聞くうちにぼくは、そんな事実も知らずに生きてきた無知な自分に怒りさえ覚えた。
資料館は自分があたかもガマ(自然洞窟)の中にいるような造りになっている。

このような場所で集団自決した人々のことを思うと涙が止まらなかった。
だが、その資料館から一歩外に出ると、ウージ(さとうきび)が静かに風に揺れている。
この対比を曲にしておばあさんに聴いてもらいたいと思った。

小さい文字歌詞の中に、ガマの中で自決した2人を歌った部分がある。
『ウージの森で あなたと出会い ウージの下で 千代にさよなら』という下りだ。
『島唄』はレとラがない沖縄音階で作ったが、この部分は本土で使われている音階に戻した。
2人は本土の犠牲になったのだから。




宮沢さんご本人の解説を見つけたので追記しました。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

1 ■こんにちは

胸が熱くなりました。
そういう意味が込められていたんですか。
「ウージの下」とか不思議な歌詞だなと感じていたんですが。

よろしければシェアさせてください。

sayuleeさんは沖縄の人と結婚していますね。知人から義理の姉ですと紹介されましたが不覚にもその時は名前を知りませんでした。

2 ■こんにちは。

誰が扇動しているのか知りませんが
沖縄の方々が在日米軍基地の負担を
軽くして欲しいと言うと鬼の首を獲ったように
中国が攻めてきたらどうするとか売国とか
物凄い批判の嵐です。

「沖縄県民斯ク戦ヘリ
県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ 」

沖縄県人が米国とどんな戦いをしたのか
国民はもっと勉強する必要があると思います。

3 ■デイゴの花~!

ななななにゃんと!!

ヽ(゚◇゚ )ノこれがデイゴの花!!

かってな先入観で、猫のデイゴちゃんのような毛の色の花かと思ってますた☆

すごく鮮やかでパッショナブルなお花ですね!!

沖縄ってスゴイ~~~~☆

「島唄」知ってますよ~(-^□^-)

いい歌だな~と思います!

4 ■Re:こんにちは

>ラクマさん
>よろしけrばシェアさせてください。

喜んで!歓迎いたします。
ラクマさん、sayuleeさんと面識があるなんて驚きました!彼女の才能は非凡なものがありますよね。これからが本当に楽しみなアーティストです。ちなみにこのyoutube動画ですが、彼女が島唄の意味を深く理解した直後の演奏です。私には、彼女が溢れ出しそうな涙を何度もこらえながら歌っているのがヒシヒシと伝わって来て、思わず「落涙滝の如し」・・・なんです。^^

5 ■Re:こんにちは。

>JOKERさん
「沖縄県民斯ク戦ヘリ
県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ 」

JOKERさんからこのようなコメントを頂けるとは・・・。(涙)

大田 実 海軍沖縄守備隊司令官の有名な打電文ですね・・・。あ~、もう涙が・・・・。

JOKERさん、コメント返しが、異常に長文になりそうなのでこの件は近々ブログに纏めますね。
コメント有難うございました。

6 ■Re:デイゴの花~!

>島猫さん
そう!これがデイゴの花です。情熱的でしょ?
実は石垣島に住む友人宅に「デイゴ」という名の真っ黒なラブラドールがいて、それにあやかって
ウチもデイゴにしたんですよ~。
電話をすると面白いんです。お互いに最初に口から出る言葉が「デイゴ元気?」なんです。(笑)

7 ■Re:Re:こんにちは

>うみねこさん
sayuleeさんと面識があるというより、大勢の中の一人として紹介されて、たまたま近くにいたのでお顔をしっかり見ました。

あとでYoutubeを見て、あまりの歌のうまさに仰天しましたよ。

8 ■知りませんでした・・・・

島唄・・・・単なるラブソングだとばかり
思っていました。
沖縄戦の事を歌っていたのですか・・・・
いやあ~・・・・
デイゴの花も沖縄の花という事は知って
おりましたが、こんなにアップで見るのは
はじめてです。
sayuleeさんも知らんでした。
いい顔で、歌われますね。

私、無知だなあ・・・・

9 ■Re:Re:Re:こんにちは

>ラクマさん
ええ、ホントにうまいですよね!ギターテクもしっかりしているし、どのジャンルの歌も完璧に自分のものにしてますよね。今後の活躍が楽しみです。

10 ■Re:知りませんでした・・・・

>テルテルマルボウズさん
隊長・・・いつにないネガティブなコメントですね~
。いつものマルボーズ節でお願いしますよ!
島唄の意味もデイゴの花も、知らない人の方が普通ですから、あまりお気になさらずに!皆が良く知っている事なら、あえて記事にしませんよ~^^
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索