続・黒豚ベーコン

続・黒豚ベーコン

 さて、お待ちかね(待ってない?)ベーコンの続きを・・・。


 2週間熟成させた肉を今度は乾燥させましょう。私は冷蔵庫で干しちゃいます。雑菌の繁殖を極力抑えるためです。器具の消毒等も含め、この辺は気を使わなければいけないところです。

 衛生面さえ気を付ければ、後は結構アバウトでいいとおもいます。いろいろと失敗を重ねることでそれなりに学習できますので、オリジナルなベーコンを目指しましょう!


 冷蔵庫に吊るしました。一晩くらい放置します。
 キルビルミチルの クエン酸足らんちゅ~の!



 乾燥が進みましたら、いよいよ薫掛けです。オーソドックスな製法では、ここで加熱、(70度前後で温薫)がセオリーですが、私の場合、冷薫に徹します。アバウトですが、15度以下で14時間程燻します。


 


 燻し終えたら、加熱です。ベーコンの場合、この加熱具合が出来栄えにとっても影響します。他の方はどうかわかりませんが、私の場合この工程が一番疲れます。一定温度を長時間キープするのが結構大変で、そういう設備があるなら別ですが、素人には難しい作業です。

 ベーコン独特の、風味、食感はこの工程で強く加味されます。70度強で約2時間ほど湯煎し、急冷します。一晩冷蔵し芯まで荒熱が取れたら、美味しく戴きましょう!にひひ

$キルビルミチルの クエン酸足らんちゅ~の!


   で、旨いのかって?

  皆さん、これを食べずしては「映画の船」!!?

  「シネマセン」?ですよ~! 合格   



 
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索