FC2ブログ
 

鱧天

鱧天



日中の錦市場はご覧のとおり。

DSC_2958.jpg

もの凄く混んでいて食傷気味なんですが、
京都の鱧は外せません。(旬は夏だけど・・・。)







目指すは「魚力」
DSC_2959.jpg





ここで調理したお魚達が店頭に並びます。
祝鯛が迫力!
DSC_2963.jpg







鱧の蒲焼に鱧の天ぷら・・・。
実は地元札幌では鱧にお目に掛かる事はまずなくて、
そもそも北の海に棲む魚ではないので市場に出回らないし、
たまにアナゴを鱧と称して売っていたりでいい加減な事甚だし・・なんです。

DSC_2965.jpg
DSC_2964.jpg




だから、関西に出張に来る度に美味しい鱧を堪能するために彷徨う訳ですな。(笑)

では早速戴きます!




ここはちょっと解りづらいんですが店内にイートインがあってね、ビールも飲めるんですよ!(素晴らしい!)

中から通りを見たの図。
なんか冷静にマンウォッチングができちゃいますね・・・。
観光客はアジア系が8割でしょうか?
最近はどこに行っても、トゥドゥン(ヒジャブ)を纏ったマレーシアの女性が目立ちますね~。
DSC_2974.jpg
この年期の浸み込んだ雑多な店内がサイコー!!
創業大正8年。
97年続くお店です。錦湯より古いですが、
この通りではこの程度の古さのお店は序の口三枚目ってところでしょうか。









いやぁ、この鱧天最高!実に骨切りも見事でふわふわに仕上げた上等な味わい。
思わずお代わりしてしまった・・・。

DSC_2979.jpg


ただ、残念なのが蒲焼の方で、例の小骨が妙に舌にさわってイマイチ。
申し訳ないがスーパーヒトシ君ボッシュート!なのであった。(脳内に響くあのメロディー!)
DSC_2966.jpg
私は味にはうるさいんですよ!




今回は仕事の合間の僅かな時間を縫って来たのでビールを戴けなかったのが心残り・・・。
今度はゆっくりプライベートで来たいところです。




まだまだ続きますよ~!










Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
錦湯  ←錦湯 【2018年02月】の更新記事一覧 →纏振  纏振
 

~ Comment ~

NoTitle

ここまできたらノンアルビールはカナシイよね(笑

Re: NoTitle

kaoさん

だよね~。
ノンアル飲むくらいなら水の方がマシ?

コレの揚げ立てが食べたいなぁ。
絶品だろうなぁ・・・。

自分で作りたいけど、ホントに札幌の魚屋に並ばないんですよね~。ザンネン!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索