FC2ブログ
 

サルベージ

サルベージ



15年前のハードディスク
DSC_2591.jpg






右下のICチップが焼損。
DSC_2594.jpg
当時モクモクと白い煙が立ち登ったのを思い出す。





実際の修理は、このICチップを交換するのでは無く、
仮想基盤(クローン)をソフトウェア的に構築して再生するらしい。
DSC_2600.jpg

今やどの業者も似たような技術で修理していて、業者による技術的格差は殆ど無いと言って良いだろう。

ただ、同じようなリカバリー内容でも掛かる費用はピンキリで格安で良心的な業者も有れば、
足元を見て、ボッタクル業者も居る訳です。
業者を見極める知識とある程度の狡猾さがないと、高い買い物になる事しきりです・・・。

私の場合、同じ内容で数社に見積もりを出させましたが、それこそピンキリで、
下はサンキュッパ(39800円)から上は50万円まで様々・・・・。





何事も良く知る事が肝要でございますよ~。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

サルベージ!!

う~ん、、
よく意味が分からないけど
じっくり読んでみたら・・・
・・・・・・・

やっぱりよく分かりませんwww

で、データは残ってるわけね。

べち様

そう、肌色のサル。(サルベージュ・・コラッ!)

いや~、長年の悩みから開放されました。
捨てなくてホントにヨカッタ。

例の建築に係る一切の写真がこのハードに入ってます。
だからモクモクと煙が出て壊れた時、私は途方に暮れましたよ・・・。
「・・・のた打ってナンボ!」ブログも本来完成直後から詳細画像と共に書くハズだったんです。

あのブログはマルさんがイラストを引き受けてくれなかったら恐らくやってなかったと思う・・・(遠い目)



  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索