稲荷山その3

稲荷山その3


はい、続きですよ~。


神宝神社から、いきなり細い細い寂しい道に分け入ります。
ここには山頂へ向けての案内表示など全く無く、
観光客は皆無、というより私が通った時は誰も居りませんでした。
竹林道1
この道の狭さと妖しい雰囲気は、観光客を寄せ付けない何か不気味なオーラを放っています。
もうほとんど獣道か・・・?

そして、この奥に進んで見て初めて分ったのですが、数々の修行場としての「瀧」??が存在しています。





結果的に山頂へ抜けることが出来ましたが、
道中後半はとんでもない急坂と藪になったり、方向を間違えると遭難するんじゃないかと思う程の
険しさで、マジ不安でドキドキでしたよ・・・。
竹林道2
誰かに訊こうにも誰にも出会わないんですから!
ウン万人も居る筈のあの人々の喧騒から一転、この静寂で神々しい場所に瞬時にワープしたような・・・。
時々ざわざわと風が竹林を揺らす中、あの「もののけ姫」の「木霊(コダマ)」が今にも出て来そう。
というか、コダマ・・・多分居たんだと思う。(真顔)



しばらく行くと、やっと出てきた看板・・・。
しかしこれって、この先の様子がまるでわからんちんだよ!
京都一周トレイル看板
弘法ヶ瀧って?どんな瀧なんだ?山頂まで40分??
この時は何も予備知識がなくて、先が見えなくてちょっとドキドキ。








右を向いても・・
竹林1



左を向いても、竹、竹、竹のオンパレード。
しかもこの静けさたるや・・・、不気味だなぁ。
竹林2








して、しばらく行くとドロンと現れました、「弘法の瀧」入り口。
弘法の滝1






ここから先いろいろと「瀧」と称する修行場があるのですが、稲荷大社とは全く別の個人の管理に係るものだそうです。
だから管理する人の絶えた「瀧」もちらほらあって、そういうところは荒廃著しい感じになっております。
弘法の滝2





階段を下って修行場へ下りた所。
弘法の滝3






そこから振り返るとこんな感じ。
弘法の滝振り返り1






そして、これがその「瀧」です。
弘法の滝本体
この細い糸のような「瀧」に打たれる「行」をするらしい・・・。





立ち入り禁止でした・・・。
行場札
やはりどこにも人の気配が無くて、どんどん物悲しくなって来た。






さて、本道へ戻ろうした時、どこからともなく「ニャンコ」登場です。
ニャンコ登場
狐様でも出て来そうな雰囲気だったので、お猫様の登場にちょっとホットする。
上の本道から降りて来て、私と目が合うとクルリとまた登り出す。、







う~ん、着いて来いと言うのか?
猫の世界へ連れて行く気じゃないよね?(ジブリか!)
ニャンコ2





上の道は相変わらずこんな感じ・・・。
再び修験道1
しかし、あれ~?
猫の姿はもうありませんでした。(ザンネ~ン)






それから少し昇ると弘法の瀧の裏側が見えてきます。
大小様々な碑や鳥居の数々・・・。
こういうものを「お塚」と呼ぶらしい。
弘法の滝裏側
成田山にはこのような「お塚」が大小1万箇所程もあるのだとか。(スゴイ!)




またしばらく行くと右側に屏が現れます。
屏の向こうは結構な崖となっているのだ。(へぇ~!)

って、おやや?またさっきのねこが現れましたよ!
ニャンコ3
最初に出会ったところから、500メートルは昇ったところです。
これはやはり着いて来いと言う事か!?
なんかワクワクして来た!





そして彼が入って行ったのが「青木ヶ瀧」
青木ケ瀧1




ここにも同じような瀧と大量のお塚が・・・。
青きケ瀧3







してニャンコさんよ今度はどこへ行きなさるかね。
ニャンコ青木ケ瀧

この猫さん不思議なことに、ここまで距離にして一キロ以上も、私の後になり先になりしながら、
たまに姿が見えなくなるとまたフッと現れたりでとにかく私中心に行動するんです。
不思議な縁を感じました。

思うに、狐様がそのままの姿だと私が驚くだろうと気を使って、猫の姿になり案内してくれたのかな?
なんて、年甲斐も無くメルヘンな気持ちになっちゃったりして・・・(笑)






まだ続きます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

伏見稲荷大社

お伊勢さん菓子博へ行ってきたのよ。
https://twitter.com/nekonyango2/status/862204778742296576
で、そこの出展でこれ見つけた。
http://6330.teacup.com/nekonyango/bbs/1118

そのお使いのにゃんこ、うちのぶっちゃんに似てる!!親しみわくわぁ。

Re: 伏見稲荷大社

猫団子さん

京都豆菓子協同組合の工芸菓子!
素晴らしい!実物みたいYo!

そう言えばぶっちゃんに似てるね~。(笑)
山奥で導かれた不思議な体験・・・。

このニャンコ、スマホで撮った動画も少しあるので次回はそれもアップしますね。

NoTitle

タイトルも見ないで
スクロールダウンして一枚目の写真を見て

「わぁ…北海道にも竹がトレイルに混ざってあるんやぁ…」

と思って見てました…

「! 伏見」

私もついこの間、反対側の天王山の山中で竹林ヒーリングしとりましたゾ♪

Re: NoTitle

kaoさん

そう、伏見どすえ~。

てかkaoさん帰国しとったんですか?
そうなら連絡くれていればあの「みどり食堂」へご案内したものを・・・。(笑)

天王山で癒されてたんですか?
私は稲荷山の裏奥で不気味な体験しとりましたよ・・・。(怖)

NoTitle

そら、お稲荷さんやモン♪ コワイ体験あってもしかり💦
鎌倉の佐助稲荷、住んでたときは一度も行かんかったクセに
今回、行って驚いたのが、おびただしい数のキツネ(陶器)があるんよ;
私、こわがりじゃないけど、ケッコー不気味感がありました。

そうそう、天王山にも登ったし、愛宕山にも登りましたよん♪
近江の水郷めぐりでは舟も漕がしてもらったし(笑

Re: NoTitle

kaoさん

私も神奈川5年住んでおりましたが一度も行ってないッス。
実は札幌にも伏見稲荷があってね、「伏見」をいう地名もちゃんとあるんです。
大晦日は必ず札幌交響楽団のカウントダウンコンサートへ行き、
その後伏見稲荷お参りコースとなってます。

天王山~愛宕山~近江水郷・・・。どんだけ回ったんですか!!(スギョイ!)

NoTitle

札幌の伏見稲荷。またそのお稲荷さん記事もいつかUPしてください💗

(ΦωΦ)フフフ…これは1/4くらいのイベントで自分でも体力的に消化しきれるとは思わんかった(笑
鵠沼海岸で波に浮き…逗子花火大会🎆トカね(^_-)-☆

kaoさん

それはそれはお疲れ様でした!

内容濃いですね~。
なんか生き急いでません?(笑)

ところでみかんちゃん、ユズヒコ君、ダディはお元気ですか?
そしてチビキュリソーダも・・・。

あぁ、バンクーバー行きて~~!(ハリバット釣りて~~~!)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索