怒髪天!

怒髪天!


ということで、
2回目の燃焼試験を実施いたしましたが、
なんかストーブに当たりが付いて来たのか、スゲイことになってます。


ご覧下さい。



もっと大人しくてもいいかな・・・(笑)


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

アハハ

いいね! ロケットみたいに噴射してるww
音楽もいいね! 
リコーダーの「やさしさに包まれたなら 」 初めて聞きました。

あ〜〜〜。。この時間においしそうなラーメンみると辛い。
明日、ラーメン食べにいこ〜っと。

NoTitle

アぁ〜た、デスクトップの上で見てて冷冷;しましたワ
悪夢の暴発事件が脳裏に(笑

ともあれ、燃焼実験成功おめでとうございます☆

大人の火遊びが好きなうみちゃマったら(∞*・3・*)チュ♡

Re: アハハ

べちへ

いや~現場では「格納容器」が破裂するんじゃないかと
ハラハラドキドキダンスダンスでした。(中原めいこhttps://www.youtube.com/watch?v=lZ4qMgIz6x0

でもね、ベントが勝手に機能したみたいで大事には至りませんでしたよ。(笑)

リコーダー、結構いいでしょ?オススメは「栗コーダー・カルテット」聴いてみてちょ!


ラーメン食べたい?
私はスバグァーたびたいさ!!(笑)

Re: NoTitle

kaoさん

いやいや本人が一番ヒヤヒヤしていましたよ!(大笑)
もうウチの原子炉、格納容器の壁が薄いんですから・・・。

もうね、男子はこういうの好きなんだよね~。
どんどん行っちゃいますよ!
そのうちアルコールストーブで飛ぶドローンなんか作っちゃうかもね・・・。

大人の火遊び・・・?

う~ん、子供の火遊びって言われてます。(笑)

NoTitle

出遅れておりますが‥‥ゴホッ

凄い〜〜〜〜ごーごーだ!
もちろん本体もどこもかしこも熱いんですよね?
もしもが起こったらどうすんだ?
パソコンこんな近くにあるしv-12とドキドキでしたよ。
なんでパソコンの前で(^^;)


ラーメン食べるのにアルコールランプで火を起こして、
タイマーがパソコン……
なんかパソコンなのに。パソコンなのに!
パーソナルコンピューターなのに!感が……(爆)

てか、こんなにゴーゴー燃えても
ハンダの融解温度超えないんですね!

Re: NoTitle

かめいちさん

そうなんです。驚きのゴーゴー夕張ですよ!!(キルビルVol.1参照)

モチロンどこもかしこも熱いんですが、
実は底が上げ底になっていて、ご覧のようにゴムマットの上でも使えちゃいます。(フフフ)
だから燃焼中も注意して底のヘリを持てば移動もラクラク出来ちゃいます。(エヘヘ)

それと、コレを「アルコールランプ」などと軽々しく呼んではなりません。
必ず「アルコールストーブ」と言って下さい。いいですか、必ずですよ!(フハハ)

で、鋭いご質問の半田の融解温度についてですが・・・、
てか、ソコを突いて来るパースンはかめいちさんしかいないです!サスガッ!!

ではお答えします。

使う半田の用途によって190℃くらいから~280℃ほどまでの融点の製品があるのですが、
今回使ったのは水道設備の銅管ロウ付け用の280℃融点のタイプを使いました。
電子パーツ用の低い融点のものはアウト・オブ・眼中です。

それでもこのバーナーの温度はそれを遥かに超える火炎ですので不思議に思われて当然です。
実は急激なアルコールの気化に秘密があります。

答えはダラララララララララララ・・・(ドラムロール) 「気化熱」です。

ある時点から、ノズルからは気化したアルコールが強烈に噴出いたしますが、
画像を良く見ると分かりますがノズルからほぼ1センチほどまでは火炎になってませんよね?
つまりここで急激に周囲の熱を奪っているんですね~!
絶妙なバランスで保たれていますヨ!
だから、燃料が少なくなって噴射の勢いが下がると当然気化熱のそれも低下しますので、
銅管自体の温度が急激に上がるという現象が起きます。
ここを放って置くと、やはり半田は溶けておしまい・・・ってなことになります。(笑)
当初はそれに気付かずに、2回目の燃焼の試験の時に火勢が極端に落ちる事があって、
原因がソレダ!と気付いてからは、勢いのあるうちに火を消すようにしております。(ハァハァ)


アルコールストーブフリークの方々は(youtube参照)
皆さんこのノズル接合部には「耐熱接着剤」使用してますが、
やはりうみねこは天邪鬼なので人と違うところに向かって行きますのです。(アハハ)


ガッテンして頂けたでしょうか??
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索