ASHD

ASHD



ASHDとは?

A:アルコール
S:ストーブ
H:ヘビー
D:デューティー

仕様のこと。

今までのアルミ空き缶製のストーブはちょいと落としたり、踏んづけたりすると
カンターンに凹んだり、壊れたりするもんだでね、今回はそこら辺をなんとかすべく、
なんとかしちゃった訳です。

まんず躯体をアルミから鉄に変更!
しかも厚さ1ミリの鉄の灰皿(100均)を使います。
それから耐熱接着剤を止めて、ロウ付け半田で組み上げる・・・。
という、こだわりにこだわり抜いた質実剛健野朗Aチームで行っちゃいますよ!



構造的にはなんら変らずですが、この躯体の厚さが素晴らしい!
DSC_0683.png





アルミ缶だと、作っている最中にペコペコと凹んだり、結構デリケートなんですが、
これは別物!頼もしい限り。
DSC_0682.png





んで、ここはいつもの通りでダブルコイル仕様。
DSC_0681.png



銅管と本体をロウ付けします。ここが非常にテクニカルなところ・・・。
そもそもこの灰皿、キッチリとクロームメッキ仕様なので、そのままでは絶対に半田は乗りません。
焼けたフライパンに落とした水滴のように、コロコロと溶けた半田が転がりますよ・・・。
そこで、どうするかと言うと、荒いサンドペーパーでガリガリとメッキを落とす訳です。
DSC_0685.png
これが結構大変な作業でねぇ~・・・。
途中で嫌になって、ボンドで作っちゃおうかな、なんて3回くらい思ったのですが、
4回目にそう思い始めた頃になんとか旨く行きましたよ!(笑)






重ねた灰皿の裏側・・・。
重ねた部分もキッチリ半田で接合です。
DSC_0687.png








上面部のアップ。なかなか半田が乗らずに何度もやり直しましたよ。
DSC_0688.png






ちょっと半田の乗りが心配だったので、接着剤(メタルロック)でダメ押しです。(汗)
DSC_0691.png






さ~て、点火!
一発で着きました、いい感じです!
DSC_0696.png






火力も素晴らしく、今回は1,5リットルの水での沸騰実験をして見ましたが・・・
DSC_0716.png

結果はなんと過去最高の出来でありましたよ!
ほぼ10分で完全に沸騰!
マジ驚きです!

燃焼時間もアルコール100ccで18分も燃え続けました!
堅牢な上に燃焼効率も良く、いいこと尽くめの傑作の完成です。
初代から数えて6代目にして、ようやく納得の行くものが出来上がりました。

早く山に連れて行ってやらなくちゃね~!(ワクワク)

DSC_0694.png

右端が今回の製作物。





え~、長らくのめり込んだアルコールストーブ工作はとりあえずコレで終了です。
お付き合いありがとうございました。


次は何を作ろうかな~・・・。(笑)




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

うみねこ製作室!

いやぁ!!かっこいい!!
かっこよすぎる。
並んだ姿もまたいいね。
どんどん良くなりますねぇ。

Re: うみねこ製作室!


べちへ

いや~べち~!お久しぶりです!

こういうハードウェア工作、大好きなんです。

べちに誉められると嬉しいなぁ・・・(照)

一号機から6号機まで段々とブラッシュアップされて行くのが
判るかと思います。
実は幻の7号機が・・・。
アイディアが奇抜過ぎて全く使い物にならないのがあったりします。(笑)

でこの6号機、非常に素晴らしい性能なんですが、燃料が余り入らない・・・
というウィークポイントがありまして、その辺を強化した「6,01ver」
を開発中です。
燃焼時間の倍増が目標なのだ!
出来たらアップしますね。


(Coming soon!)

幻の7号機アッププリーズ♪

スバラシイ!!
こんな難しそうなの手作り出来るんですね〜
しかもそこらへんに転がってるショボイ材料ってのがイイ!!!
スバラシイ!!


ところで……
非常に初歩的な質問で大変申し訳ないのですが…
コレ、どうやってどこに火が付いてるのですか?
銅管の途中に穴空いててそこからガス出てるのですか?
それとも管ごと燃えてるの?
管はそのうち燃え尽きてなくなっちゃうのですか?

コンロみたいに一杯穴が並んでるんじゃなくて
わざわざコイル型になってるのはどーして?

NoTitle

山って、もうそろそろそっちの山、豪雪ですよね。
スノーキャンプもなかなかの醍醐味ですよね〜
でも、北海道の雪山かなり手強そうだけど(゚A゚;)ゴクリ

Re: 幻の7号機アッププリーズ♪

かめいちさん

ええ?7号機ですか??
あれは止めた方がいいです。悪い事は言いませんよ・・・。
アレを見ただけで原因不明の高熱を発し、やがて死に至ると言う、
まるで「ひょうすべ」のようなヤツです。(恐)

で、いろいろと真摯なご質問があるようなので、
次回の記事で詳細を解説する事にいたしましょう。

ご期待下さいませ。

Re: NoTitle

kaoさん

こちらでの冬山は普通に命懸けです。
1人では絶対無理!
チームを組んで大量の食料やら装備やらで
重武装しないとすぐ死にます。
平地でも死にますからね・・・。(真顔)

だから、私の山行きは来春までお預けなんです。

でもこのストーブ、ワカサギ釣りとかのお供には最適ですね。
多分そこら辺でデビューとなりそうです。



あぁ、ハリバットもキングサーモンも早く釣りたいよ~!
バンクーバー最高!!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索