渾身の一杯

渾身の一杯


醤油ラーメンです。
今日はこだわりましたよ!


こだわり抜いた自家製醤油タレ!(仕込んでから1月目を使用)
自家製チャーシュー!
自家製煮玉子!

そして自家製じゃない麺・・・・

そう、麺だけゴメンナサイ・・・。
最近忙しくて麺を打っている暇が無くて、市販品に走りました。(でも充分美味しい!)


今日は完成品のみご紹介。

DSC_0057.jpg
基本鶏がらスープで、アッサリながらもコク深いものを目指しました。





まだまだ荒削りですがそこそこ納得の行く物が出来ましたよ!
DSC_0059.jpg




今回のチャーシューは豚バラ肉を使いました。
DSC_0060.jpg




この市販の麺が以外にもっちりっもちもち美味しかったんですよ~。
DSC_0064.jpg



みなさん、このラーメンを見て旨そうだな!っと思った方は、
迷わず「いいね」を押して下さい。
その日はきっと良い事が起こりますよ!

 (多分おそらくメイビー・・・。)

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

醤油ラーメンを作る余裕が・・・
ってことはご無事だったのですね^^*

そちらは台風に不慣れだと思いますので
うみねこさんも避難されているのかと
勝手に想像しておりました。。。

美味しそうなラーメンi-179
自家製が良い味出してるのでしょうね~^^

次回は麺も自家製ですねi-278

Re: NoTitle

soramameさん

いや~何故か札幌地方はちょいと雨が降ったくらいで、
全く平穏だったんですよ!
道東の方に申し訳ないくらい・・・。

だから、醤油でも味噌でも豚骨でも何でも余裕で作れちゃいました!(笑)

澄んだスープに熟成させた醤油ダレを合わせ、シンプルイズベストなラーメンでした。
きっと九州の人には物足りない味なんだろうな・・・。

自家製麺ですか・・・多分、当分麺を打つ暇がないので何時になることやら。
その時にはまたレポートしますね!

NoTitle

メッチャ美味しそう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(≧▽≦)

もう、何も言う事無い!
こんなのが作れるなんて!!!!
ああ、チャーシューメン食べたい。

NoTitle

ラーメン屋、突撃レポートかと思いましタ(・∀・)

これはねぇ〜♪かなり美味しそうですよ♡ ていうか美味しいですよ
何故なら…

この微妙な半熟感の温泉玉子っぽい「黄身!!」
この微妙に白身に醤油が滲んでる「カモ?!」感
薄すぎず、厚くもなし、チャーシュー☆
薄すぎず、厚みがあるけど、たまに繋がってるネギ!!

いやいや、このねっちり感が伺える醤油だしは、マジ、いけてますよ

写真だけの出前はずるいヨ(笑

Re: NoTitle

かめいちさん

そうです、コレめっちゃ旨いんです!!

しかし、いつものお約束クレームがないのがちと寂しい・・・。(ナンテネ!)
やっぱ醤油ダレの技が難しくて未だ試行錯誤中ですが、
まぁのんびり仕上げて行こうと思うとります。
死ぬまでにエエのが出来りゃいい・・・。(笑)

目標はスバリ「王将」!(過去記事参照・ブログ内検索で!)

Re: NoTitle

kaoさん

くぅ~~、長ネギのつながり具合までチェックされましたね!
半熟にこだわった煮玉子にチャーシューの厚さまで・・・。
さすがに目の付け所が通ザンス!!

カナダに居ながらにしてのその鋭い「ラーメン感覚」!
恐れ入谷のクリアキンだ!


ところで、バンクーバーに旨いラーメン屋ないですか?
情報下さい。

NoTitle

ご質問の…こちらのラーメン屋情報ですか
日本のラーメン人気は今が全盛期なんだと思います。

ここ、2年ほどで新店舗がグッと増えました。
主流は日本人の若手がやってる力の入った創作ラーメンの凌ぎ合いというところでしょうか…

私自身は、ツッカケを急いで履いてラーメン屋に走るときにしか行かないんですが、
たまに新しいところもギャンプルで暖簾をくぐります(笑

「若者、最初は勢いがあるが、見た目で気張りすぎて味がついてってない」
「若者、最初はいいが、次行ったときには味のランクがかなり下がっている」

時代の流行りで出来たところにありがちの傾向は仕方ありません。

で、私が安心して行くところはキッチンがおばちゃんで固められた長崎ラーメン屋さん♡
何年たっても味がブレていないのと、やっぱ味が丁寧ってとこでしょうか…♪

Re: NoTitle

kaoさん

ラーメンブーム、ホントに世界中で凄いですよね!
日本食ブームの延長にあるのでしょうが、
もう創作料理のようなラーメンが凌ぎを削っています・・・。

私はもう、「ラーメン」という括りから外れた別ジャンルの麺料理・・・。
として認識しておりますよ。

我々の世代が好むラーメンはもうどんどん淘汰されてしまって、
確実に若いジェネレーションに飲み込まれて行く運命です。
残念ですが、もう自分で昔の味を再現するしか道はないのかもね~。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索