BABYMETAL考

BABYMETAL考




まずはこれを聴いて泣いていただこう!


どうでしたか?
え?泣けないって?
う~ん、おかしいな・・ワタシはもう泣けちゃってね、まぁ嬉し泣きってのもあるんですが・・・。

この子はまだ7歳です。
完全にYUIMETALになり切って「メギツネ」をすんばらしいアレンジで演奏しきりました。(拍手!)


いや~それにしても、BABYMETALの世界的な活躍は目を見張るものがあって、
世界中のヘビーメタルファンのみならず、ジャンルを越えたあらゆる層に、もちろん年齢の垣根も
ぶっ壊して、このようなオチビちゃんから私みたいなオッサン達の心をガッチリと掴み取ってしまいました。
アメリカのビルボードランキングではあの坂本九ちゃん以来53年ぶりのチャートイン!(こちら
ヨーロッパでも日本人初の快挙が続いておりますが、
これってやっぱり凄い事なんだと思います。

この娘っこ達の何がそこまでに受け入れられるのか?
もちろん、この子達の可愛らしさと、ヘビメタとのギャップというもの珍しさというのもあるのでしょうが、
やはり、この新しいジャンルを切り開いた斬新さが受けているのだと思います。


彼女らのバックバンドは業界トップクラスの達人で構成されています。
ライブでもこの構成は変らず、常に最高レベルの音を追求しているところがハンパじゃない!
振り付けはあのパヒュームの振り付けで有名な「MIKIKO」。

そして何よりもカニよりも「KOBAMETAL」と呼ばれるアミューズの小林啓のプロデュース力が
全てを決めている訳です。

過去どれだけの日本の超一流アーチストが世界を目指して飛び出して行っては、尽く惨敗して
帰って来たことか・・・。いいですか、尽く(ことごとく)ですよ!
それをこのお譲ちゃん達がさらっとあっけなくやり遂げてしまった・・・。

ホントに大化けだよBABYMETAL!!

まぁ、そんな能書きよりも、本物を一曲聴いていただきましょう。

それでは昨年のワールドツアーイタリアライブより「メギツネ」です。
3:45あたりからのオーディエンスの「合いの手」にご注目!


全ての曲が日本語で歌われているのですが、全く違和感無しに溶け込んでいますね!


日本のアニメも海外で大変受けておりますが、そのファン層は大方が「オタク」であるのに対し、
彼女達はもう老若男女、全ての層に受け入れられている所が素晴らしい!



この8月、札幌の「ライジングサンロックフェスティバル」にワールドツアーの合間を縫ってやって来ますよ!
仕事休んでも行ったる!!(笑)









Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

BABYMETALは、うみさんがファンだと知っていたので、以前から興味が湧いていましたわ(^^)
先日NHKで特集が組まれていたので見ましたが、かっこよかったです!
大変なスケジュールをこなしてるので体には気を付けて欲しいと思いましたわ

8月のフェスを見られた後、ブログで記事にされますよね?
うみさんの興奮した様子を、今から楽しみにしてますわ(^皿^)イヒヒ

Re: NoTitle

ブーコさん

この子達、絶対長続きしない一瞬の存在であるのはわかっているのですが、
それ故に今、この世界的時流に乗ってやろうじゃないの!!
みたいなところがあります。

皆、世界中の人が「こんなの無かった!」とビックリして、
でもめちゃくちゃ楽しい!!みたいになってます。
もう理屈抜きですな。

これでいいのだと思います。(笑)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索