憂慮すべき事

憂慮すべき事


また唐突に書いてしまいますが・・・。

昨今の世界的な発達障害児(者)の増加・・・、その統計グラフは急激な右肩上がりです。
一体何がどうなってそうなっているんでしょうかね?
一説にはハッキリとした診断基準が確立されたから・・・とか言われていますが、実際のところは
どうなんでしょう?


環境汚染と急増する発達障害との相関について、
最近の日本人の学者さん達もようやくしっかりとした声を上げるようになってきました。

以前ここでも何度か記事に致しましたが、当時はまだまだそのような先生達は少数でした。
勿論、企業がお金を出したがらない研究ですので、そこに手を出すには相当腹を括らねばならず、
未だにマイノリティである事には変わりないところです。

以下のリンクに非常に興味深い論文がありますので、興味のある方はご覧下さい。
ちょっと取っ付きにくいですが・・・。(PDFで32ページ分あります。)

http://www.actbeyondtrust.org/wp-content/uploads/2012/02/Kagaku_201306_Kimura_Kuroda.pdf

http://www.actbeyondtrust.org/wp-content/uploads/2012/02/Kagaku_201307_Kimura_Kuroda.pdf


過去記事「かなり、いやとても不都合な真実(1)~(4)」
これは2013年に書いたログですが、上記リンクはそれ以上に鮮烈に原因を指摘しております。
世論は相変わらずまるで盛り上がりを見せておりませんが、個人的に私はこれではイカンと思っておりますので、
今後もこのようなアピールは微力ながらもしていくつもりです。

しかし、あのPCBでさえ、未だに有効な処分処理方法が確立されていないのをご存知でしょうか?
その辺の事情を政府や関係筋はいちいち公表しません。あれだけ昔大騒ぎをしたPCB・・・。
人々から忘れられたそれの総量は未だに何も減っていないなんて・・・。

なんともやるせない溜息しか出ません。







Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索