うつろってナンボ?

うつろってナンボ?


ってまたコイツは何を言う!  (村上ショージか?)

とお思いのアナタ、今回はちょっとマジなお話でございます。









で、ウィルスです。

ブルース・ウィルス??
ブルース


いえいえ彼は「ウイリス」。




言いたいのはインフルエンザウィルスとかのウィルスの事。
ウィルス
これはエボラウィルス・・・。




そもそものそもそも、昔は「ヴィールス」って日本中が呼んでませんでした?
何故かいつの間にか「ウィルス」に取って代ってますよね。

・・・なんで? あ、なんでなんでなんで??
誰が殺したクックロビン!?


英語の映画・・・、いわゆる英語圏で作られた映画を見ていると良く出てくるのは
「ヴァイルス」とか「ヴァイラス」
で、英語の人(英語を話す人ね)に訊いてもそうおっしゃっておりました。

う~ん、またうみねこの好奇心がムクムクと・・・。(笑)

で、ちょっと調べてみましたよ。


そもそもの「ヴィールス」とはドイツ語読みです。
「クランケ」とか「カルテ」とか日本の医学用語はドイツ仕込みと言うのはお馴染みかと
思いますが、「ヴィールス」もしかり・・・。ここは判り易いところです。

で、問題はここから。
英語で「ヴァイルス」ドイツ語で「ヴィールス」・・・。
じゃ「ウィルス」って何語なの??

「落語」だよ~ん!ってボケたそこのアナタ!!

残念ながら今回はスルーです。 (フハッ!)


で、この「ウィルス」、実はラテン語読みなんだそうです。

は???ラテン語??

一体誰がラテン語に???

法律で標記変更が決められたのだろうか・・・?だとしたらいつ?目的と意義は??
なんて事が脳裏をカスめましたが、少し調べるといろいろ判ってきましたよ~。

そもそもこの標記・呼称には法的な規則や縛りは何もないところですが、
時の学会(医療学会)の流行の呼称がそのまま定着してしまったようです。

当時のお医者さんはこぞって学会の発表や講演会などでこの呼び方を使うようになり、
それを聴いたお医者さんがまた、「おー、これはカッコイイ、私も使おう!」
みたいな感じでしょうか。
そして、新聞・TV等のメディアもそれをなし崩しに使うようになり、その先には当然
世相を反映した教科書にまでたどり着く訳ですね。オモシロイ!


ヘクトパスカル(ミリバール)
もそうですが、中身が一緒なのにガラリと違う呼び方にしなければならない理由ってなんなんでしょうね?






次回はソメイヨシノの謎に迫ります!






Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

へえ〜〜〜興味深いです。
ただ、「かつて日本中がヴィールスと呼んでいた」時代は
若きワタクシは存じ上げないのが残念ですが…(^m^)

日本語は結構ニュアンスやイメージで細かく使い分けてるのが
情緒あるなあと常日頃思っておりますが…いえ、他国語は
全然知りませんけどね。
でも同じ読みでも意味あいで漢字が違うとか。好きです。

その流れで本来なら違う国の言葉ってだけで意味一緒?てな
カタカナもイメージで使い分ける。

セダンは普通車、サルーンは高級車、とか
アイスクリームは普通の、ジェラートは三角で尖ってるヤツ、とか
ピエロは赤鼻戯け役、クラウンは白塗りアーティスティック、とか
スパゲッティは洋食、パスタはイタリアン、とか。

いえ、勝手に私がイメージしてるだけのもあるかもしれませんが…

日本のそういう一見ミーハーっぽいけどイメージで使い分けてる態度、
結構個人的にいいなあ、って思います。

だから病原菌のウイルスとパソコン等のウイルスも使い分けて欲しかったような…
いや、あえて同じにする事でイメージを伝えやすくしたのかな?

ソメイヨシノのお話、楽しみです♪

明後日の方向にコメント

ナゼに突然「クックロビン」
http://alcom.alc.co.jp/files/23dc669284c55ecb4dafa822faf74728.jpg

ソメイヨシノの謎
おお、The Cherry Blossom Affair
http://www.framecaplib.com/mfulib/html/episodes/indices/blossom/thumb01.htm

Re: NoTitle

かめいちはん

久々のガッツリコメントありがとうございます。
やっぱかめいちさんはこうでないとね!!

まぁこの~、いわゆる外来語っつうのがワケワカメ状態でしてね、
もうぐっちゃぐちゃのこんと~ん!(混沌ね)

鎖国時代はほぼポルトガル語とオランダ語しか入りませんでしたので、
そこら辺をベースにして定着した言葉がまずあって、維新後怒涛のように
流入した英語がそこに乗っかる訳ですね・・・。

だから、宗教的な言葉・・・例えば天使「ミカエル」とかは英語発音では「マイケル」
なのに英文に出てくる「Michael」を絶対そうは訳さないと言う現実があります。
アメリカ映画のセリフに「エンジェルマイケル」と出てきても字幕には「天使ミカエル」
となります。
この慣習の持つ力は大きくて、なかなか変るものではありません。

大天使ミカエルは英語でマイケルだよ~!

って言っても素直に受け入れない人の方が多いかもね。
ミカエルはミカエルだよ・・・みたいな(笑)

まったく、法則無しのカオスなのが日本の外来語。でもそれが日本の顔ッス!!

(ザブトンクダサイ)









Re: 明後日の方向にコメント

猫団子さん

出ましたお家芸!「ポーイチ」画像ありがとうございます!!(笑)

The Cherry Blossom Affair

これは日本人が悪役で出てくるパターンの当時の海外ドラマの定番っぽいやつですか?

ところで、コリン・ファース主演の「キングスマン」ご覧になりましたか?
U・N・C・L・E 好きならたまらない映画ですよ!(レンタルあります!)

The Cherry Blossom Affair

『明日の衛星劇場は「末は博士かスラッシュか」と本邦初公開の「桜事件」です。 』

とあったので思わず書いちゃったんですけど、物語の中身「ワカラナイ」
観て拾った単語と想像から「火山活動をおこすたくらみ理論?」がどうたらで、スラッシュ日本支部で物語が展開してる…らしい。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
舞台はあくまで日本。中華テイスト満載でも日本。
「追従笑いのネズミ男みたいなおぢさん」がスラッシュ日本支部のトップらしい。

マルさんのところにエピを未視聴と書いたらぜひ観るべきだと言われて早朝から持ってるDVD一生懸命観ましたわ。
ワタシ、衛星劇場契約してないんでどうだったかは日曜あたりに探ってみようと思っています。

「キングスマン」観てないんですよ。レンタルしようかな。

NoTitle

猫団子さん

え~!あれがスラッシュの日本支部長ですか??
とことん日本を冒涜しとりますの~。

キングスマンは今年6月にアメリカで「キングスマン2」が封切られます。
これ大ヒットしたんですよ!
私的に今年観た映画の中ではトップ3に入ります。

ホントにお勧めで~す!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索