スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

青葉苑とか・・・

青葉苑とか・・・


さて、今回はこの間見つけた例の「青葉苑」の実践レポートです。
ようやくワトソンの都合が整いましたのでGO!GO!GO!
妖しいラーメン屋さんシリーズこれからも結構続きますよ!






さぁ、いきなり登場のご店主様後影です。60代後半と言ったところか?
今年で35年目だそうです。
小さな小さなカウンターだけの店内。
雑然として汚そうに見えますが、実際汚いです・・・。(大将ゴメン)
されど、美味しそうな迫力に満ち溢れた厨房なんですよ!

私にとっては実にワクワクする空間です。
DSC_0420.jpg






してこの値段!基本500円!!
安いからと言って侮ってはいけません、実はこの場所は札幌中心街に近い裏町的な場所で、
流石にこの値段のラーメンは存在しません。
あぁ、♪君とこの麺が~100年続きますように~♪
ホントにそう願ってます!
DSC_0421.jpg








・・・・・う~ん、キタナイ・・・・・でもわくわく!!
DSC_0422.jpg






さぁ、お約束の醤油ラーメンです。
では早速スープから。
・・・・・オ、オイシイ・・・!!

まさに、幼い頃から慣れ親しんだ生粋の札幌ラーメンです!
ただ、残念なのはこの木製のお玉がダメですね~。
ラーメンはやはり、陶磁器製のレンゲでなくてはいけません。
この手のものは大き過ぎて、しかもスープの上に浮かんで
実に納まりが悪いのですよ。私的に大嫌いなんで減点です。

しか~し、このラーメン、そんなマイナスイメージを帳消しにするほどマジ旨いんです!!
だから許しちゃうよ~~!!
DSC_0423.jpg






野菜と細かく切った豚肉を炒めて好い味を引き出しています。
スッキリと、しかしコク深~い札幌伝統の味と言えるでしょう。
こういうお店に出会えて、ホントに嬉しいです。
DSC_0424.jpg






これは半チャーハンです。250円也!
ラーメンと合わせても750円ですよ。
DSC_0426.jpg





嗚呼青葉苑様、今時の時流に流されずによくぞ生き残っていてくださいました。(アリガトー!)
DSC_0425.jpg











さて、ここからは本日のトリビアです。


これは「メンターム」
DSC_0418.jpg

皆さん、「メンターム」と「メンソレータム」の違いをご存知ですか?

え?ダレですか沖縄で売っているのがメンソーレタムとか言ってる人!!(べち~か?)
だめですよ~、そんな笑えないボケをかましちゃいけませんよ~!(笑)


え~、してその違いですが、前者は「株式会社近江兄弟社」(社が二つ付くぞ?)
後者は「ロート製薬株式会社」の製品です。

さてさてこの似たような塗り薬、一体どっちが本家なのか?
値段は前者が遥かに安く売られていて、まるでメンソレータムの
ジェネリックか?なんて思えてしまうのですが、意外や意外な答えが・・・。

・・・・次回につづく



のか?と思ったですか皆さん?うしし、ざ~んね~ん!!

ではその続きです。
え~、実はどちらも本家であったと言うミステリアスな事実が判りました。
かいつまんで言うとこうです。

明治後期、近江兄弟社がアメリカのメンソレータム社から製造販売権を買い、
日本で売り始めたのがその歴史の始まりです。
「メンソレータム」として昭和49年まで販売が続きます。
その年、近江兄弟社は不動産投資の失敗などが祟って、倒産するのですが、
その時手放した「メンソレータム」の販売権をロート製薬が取得する事になりました。
こうして、そのままの商標で現在までロート製薬は販売を続けています。
ロート製薬はその後、1988年(昭和63年)に本家本元アメリカの「メンソレータム社」を
吸収してしまいましたので。こうしてロート製薬は名実共に本家となったのです。

まだまだ続きますよ~。
さて、一方の倒産した近江兄弟社ですがその翌年、大塚製薬(オロナイン軟膏)傘下の
大鵬薬品(リポDね)の後押しを受けてニョッコリ再建を果たします。
で、売り出したのがほぼ同じ製法・成分の類似品「メンターム」です。(驚)
面白いのはこのメンソレータムの通称として世に浸透していた「メンターム」を倒産以前に
商標登録していたと言うのがスゴイところで、そのお陰でメンソレータムより安いメンタームが
速やかに普及してしまうと言うスゴイ超絶美技というか裏技と言うか幸運と言いましょうか・・・。(笑)


そんな訳でこのヤヤコシイ関係のまま、どっちも本家という不思議な存在と言う事がガッテンして頂けたでしょうか?

あ~疲れた・・・。


続きで癒されてください。ムフ・・・。







ではお口直しにコチラをどうぞ~!




ブラボー、シンフロ!!

今日は盛り沢山でお送りしました。

アディオ~ス!





Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

素晴らしい(T_T)

.今時、500エン!?

半チャーハンついて750円(≧Д≦)

行ってみたいなよその店(^。^;)

Re: 素晴らしい(T_T)

そう!今時500円!
しかもここは値段以上のものがありますよ!
札幌ラーメンと言えども、その源流は関東の「中華そば」にあります。
だから、そちらの屋台のチープな中華そばが無性に食べたくなりますよ・・・。

その内コチラに来て下さいよ、こんなお店で良かったら、
毎日3食私がご馳走しますから!!

あ、遠慮は無用です。この程度で私はビクともしませんから・・・。
いつでもお持ちしておりますよ~!

NEW記事発見!!到着しました~~~!!←はい?

何故かうみさんのNEW記事にたどり着けなかったのです
ろぼさんのとこでうみさんが記事を更新したとの情報を入手いたしまして
何とかここに来れましたわ(^皿^)イヒヒ♡ニーハオですわ


うふふ。シンフロ最高ですね
「メンターム」と「メンソレータム」の記事を何度も読んで理解したつもりでいたのにシンフロ見たら内容がぶっ飛んじゃいましたわ←え...
また記事読んでこよーっと←本当にブーコは理解力が乏しいね(笑)


シンフロ、ワタクシ参加したいですわ!!
えっ?海子ちゃんも?
Oh!!やりましょうやりましょう♪
最後の方の温泉から飛び出るのもいいですね
あれって操作が難しいと聞きますので
あんな狭いとこで素晴らしいですわ

あぁ、ろぼさんのカニラーメンに続き
500円のしょうゆラーメン...チャーハン.....ワタクシ今お腹が減って仕方ないですわ
えぇ、目の前にデイゴさんが現れてもかぶり付きそうですわ(笑)

Re: NEW記事発見!!到着しました~~~!!←はい?

ブ~コさん

ブログのトップページをブックマークしましょうね。
あと、検索で「うみねこ部屋」ですぐ出てきますよ!

ここのラーメンは「THE昭和30年代」の味がしますよ!
若ぇもんには解らない味さね、ヘヘンだ!

シンフロ!やるの?
風呂のお湯が無くなっちゃいませんかね?「エアシンフロ」になりますがいいんですか?
狭い湯船のシーンガありましたが、浴槽にはまっちゃいませんか?大丈夫?

そういえば先日チリで海水浴してませんでした?太平洋を越えて日本まで津波が来てましたよ!

と、言いたい放題言ってみた・・・、さぁ、来るならコイ!!


あ、やっぱ来ないで・・・。(小声)


NoTitle

ワンコインラーメンになるのかな?税込みだったら… えぇ〜っと;ワンコinラーメンじゃないよ(笑

250円の半チャーハンは嬉しいですね!小腹にピッタリ収まりそう♡

メンタムの看護婦さん、変わったんですね〜
あれってメンタムだったか?それとももうひと方か?

Re: NoTitle

kaoさん

わんこinラーメン!!それ面白い~!(メモメモ・・)
にゃんこinもあるのかな・・・? (1000円とか??)

この半チャーハンね、実はメニューには無いんですよ。
初めて訪問したのに、私が「チャーハン半分にならないの?」
と聞いたら、快く「いいよ~。」って作ってくれちゃうのが嬉しかったです。
今度「倍チャーハンに出来るの?」って聞いてみよう!(これは危険だ!)

メンタムのトレードマークは、最初からこの羽のついたオネエチャンです。
看護婦さんは「メンソレータム」の方なんですよ。
普通に皆さん混同してますよね。
まぁ、その辺をハッキリさせたかったのが、今回の記事の主旨です。







しつこくてゴメン

タイトルってお邪魔していれないんですが、しつこいかな〜ってツイいれちゃいましタ;

いやぁね、メンタムはメンソレータムの頭とお尻をとって中を抜いたもんだとばっかり思ってましタ。

昔、怪我したら「メンタムぬっときやぁ〜」で目の前に出てくるのが「看護婦さんの」
多分、かなりの昔の人はメンタムはメンソレータムの略やと思っている人がかなりいると思いますヨ。

いまさらながら、知っといて何か良かったような気がします(笑

Re: しつこくてゴメン

kaoさん

そうそう、私もそう思ってました。
たまたまいつも行く焼き鳥屋さんのカウンターの上に、
この「メンターム」が乗っていて、近江兄弟社という会社名を見たのがきっかけで
調べてみたんです。
「メンソレータム」で調べるとロート製薬とでてくるので、ほほうと・・・。

子供の頃からメンタムといえばメンソレータムの通称でしたから、
なんともコンガラカッタ事情が面白かったです。
ちょっとした話の種になりますよね!

NoTitle

おっひさ〜〜〜♪

いいな〜〜おいしそうなラーメン!
ラーメン屋さん行きたい〜。

ウチの近所(って程でもないけど)に大好きなラーメン屋さん
あるんですが、別に有名でも人気でもないですが
好きなんですよね〜。
でもやっぱ一人だと行き辛い〜
でも…
別にうら若い乙女じゃないんだし、すっぴんのオバチャンが一人で
入っても大丈夫かなあ。
ラーメン屋さん行きたいなあ〜。

若い頃、オンナは食べるの遅いからラーメン屋さんは入っちゃいけない、とか
食べ方に流儀がある、とか、食べ終わったらツレがまだでもすぐ出なきゃいけないとか
いろいろ言われて結構恐くて行けないのよね〜。

とりあえずマジ近所のお店の
込む時間外で練習で行ってみようかなあ(爆)


木製のお玉はスープに浮くからダメとか笑える!!
確かにそうだわ!
やっぱ着眼点おもしろ過ぎ!!!

しかもヤケに浅いお玉だとロクにスープすくえないのよね〜(爆)
以前入った店でコーンスープのスプーンが気取って木製で
無駄に木が肉厚でほとんどすくえなくてお腹空いてるのにブチギレ寸前だった事
思い出しちゃったわ。

Re: NoTitle

かめいちさん

お久しぶりです。
大分詰ってたみたいですね!(笑)

こんな感じのラーメンを愛して已まない私です。
そんな私のラーメンセンサーがピコンピコン反応する基準は、

1、古い!
2、店主が老人!
3、店が狭くてキタナイ!
4、ラーメンのラーメンたる正当なる醤油ラーメンが旨い事!

こんな要件を満たしたお店はホントに少ないんですよ。
いつの間にか世の主流になってしまった、最早「ラーメン」とは呼べない
(と思う・・・)創作ヌードル達の過流に埋もれてしまった、
いわゆる「トラディショナル」
なラーメン屋さんは、マメに地道に歩いて掘り起こさないと
なかなか見つけることが出来ません。

でもね、こういうお店って入れ替わりの激しいラーメン店の狭間にあって
ブレずにしっかりと自分の味を守り抜いてきた確かな実績を感ぜざるを得ません。
間違いなく、今時の若者の舌には物足りない味なのですが、
私はこの、そもそものラーメンのデフォルトを大事にして行きたいと思っております。

30年、40年と続けて来たこういうお店たちもあと10年もすれば
確実に激減してしまうのは避けられない事です。
(こういうお店って、何故か共通して跡継ぎがいないんです・・・。)

ですから、尚更に記憶に焼き付けて置きたい・・・。常々そう思っているんですよ。


あぁ、それにしても、木製のレンゲは許せん!プンスカ!!(まだ言うか!)





  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。