スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

その後の糖質制限について

その後の糖質制限について


最近日本の内科学界の間であれほど反対を唱えていたオーソリティーの中からも、
この糖質制限の有効性を謙虚に認める動向が見られるようになりました。
特に大病院の中堅どころの先生達が身を持って体験し、効果を実感しているようです。

事実、私の掛かり付けの大病院の先生が先日の検査の時に(私、2ヶ月置きに採血してます)
こう言いはじめたのですよ、

「うみねこさん、普段の食事からご飯とかパンを減らすだけで結構血糖の
急激な上昇が押さえられますよ。実はここ数ヶ月私も糖質の低い食事に切り替えたんですが、
みるみる検査結果が良くなりました。」

ってね!
この医者、それまではとにかく血糖をコントロールするのは投薬一辺倒みたいなところが
あった人なんですよ!驚きましたね~!

数十万トン級の巨大タンカーが舵を切るとき、舵が効き始めるまでに数千メートルの
空走距離が必要なんだそうな・・・。
日本の医師学会も似たようなもので、良いと解っている事でもなかなかスッキリと
切り替わらないんだろうね~。
製薬会社との癒着は計り知れないものがありますしね・・・。
複雑な世の中でおじゃる・・・。

で、結局私の検査結果は過去最高レベルの良好な数値を叩き出したのあります。(マジですよ!)
そこで、
「先生、もうそろそろ薬は要らないんじゃないんですか?」
と聞いて見たら、そこは何故か
「いや、まだ等分飲み続けてください、急に辞めるといろいろと問題が出てきます。」
なんだそうな・・・。(はなから飲んでいないのにね・・・。)

今や私にとって糖質制限とは
、ダイエットとして糖質を控えるという考え方よりも糖質自体無くても困らないもの、
若しくは食べる必要の無いものと言った存在になりつつあります。

粗食は美徳なり!ニャニョカ?

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

糖質の過去記事も全部読ませて頂きました〜
すごい!そんなに顕著に数値が改善する物なんですね!
糖質制限の効果ももちろんあったのでしょうが、多分
自分の体の治癒力を信じる気持ちも大きな要因だと思います。

お医者を否定する訳じゃないのですが、
私も
医者と言うのはなにも赤の他人の健康を親身に考えてくれてる訳ではなく、
己の知識と采配で異常値を正常値に戻す、所謂「ゲーム」を
楽しんでいるのだと思っております。
だから患者が自力で判断して治るのは面白くない。
「糖質制限」に関しても患者が「自ら気付く」ではなく「医者がアドバイスする」
という行程で改善、治癒でなければ面白くない、
そういう世界だと…。
で、医者が新説(しかも薬不要)を受け入れるには……
まさにうみねこさんの記事中の巨大タンカーの喩えが的を射過ぎているなと
納得です。
もう少ししたら「糖質制限」を管理する「禁煙外来」ならぬ「糖質制限外来」とかで
なんかしら新しい薬を処方する事になるんでしょうね(爆)
「糖質パッチ」を腕に貼るとか(大爆)

私は子供の頃から親に
「おかずは全部食べる事、食事の量は白米で調節する事」って
言われて育ったので今でも
白米はほとんど食べません。
その分普通のヒトより糖質は少ないから糖質制限ダイエットは
向いてるかな〜〜とおもいつつ…
でもうどん好き、パン好き、お寿司好き、じゃがいも好き。
どうしてもゼロには出来ないわ〜〜

でもお気に入りの精神科医が(この人も糖質制限にハマっている)
0か100かで考えない。ヤメられないものは食べればいい。
それ以外の所でいつもより控えればいい。と
宣っておられるのでこの都合のいい意見は即採用しております(爆)

NoTitle

かめいちさん

おっしゃるとおり。
まさに糖質制限外来!これから現実味を帯びるかもしれません。

脳のグルコース受容体を阻害する物質など、その筋がその気になれば
いとも簡単に出来てしまいそうな気がしますよ・・・。

そもそもタバコのというものの害はニコチンにありと思い込んでいる方が多いのですが、
ニコチン単体の作用はむしろ体には良い作用をしている訳で、
じゃあ何が悪いんだと言えば、喫煙で吸引される1000を超える有害物質の存在にあります。

ですから、ニコチン受容体を先に埋めてしまう療法、「ニコチンパッチ」が有効なんです。
脳が先に満足してタバコを欲しなくなるわけですね。

ニコチンも糖質も似たような「依存」の傾向を示しますので、かめいちさんご提唱の
「糖質パッチ」が実現する日は近いのだと思います。

こういうコメントはやはり本記事に書くべきですね・・・(笑)

数値が安定したみたいで本当に良かったですわ

しかし、なかなか薬の処方をやめて下さらないのですね
先生...慎重ですわね...
そして先生も糖質制限始めたのですね(笑)
うみさんと先生...気が合いそうですわ(笑)ギャハハ


0か100かで考えない。ヤメられないものは食べればいい。
それ以外の所でいつもより控えればいい。

↑この言葉胸に響きましたわ~!!では早速アイス食べて来ま~す♡
↑.....本当に響いてるのかブーコよ...(汗)

Bone free・・・


若い坊主が彼女にこう嗜めるように言った。

「お嬢さん!あなたに糖質制限や他のダイエットは似合いませんよ!
野生のまま、思うがままに生きて下さい。その清く気高い志と信念は
何ものをも持ってしても揺るがざるものです。」

「さぁ、自信を持って羽ばたきましょう!
白馬の王子はもうすぐそこです!!」

・・・・・。
そう言い放つやいなや、坊主はその目を疑う!!
その女はついに魔獣の本体を現したのだ。

バサリと髪を前に振りかぶり、その後頭部から真っ赤に裂けた
巨大な口を露にすると、恐怖で動けなくなった坊主をバリバリと頭から
食べてしまったのだった・・・。


(日本の怪談・小泉八雲選なのか?)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。