この国のこと

この国のこと


先日、福島のある農家の「叫び」がネット上に発信されていました。
要約すると以下の通り。

今現在、県内の学校給食に供される食品のほぼ100%が県外からのものである。
彼らの生産する地元の野菜は、必至の努力によって放射線数値的には全く問題無いのだが、
生徒の父兄達による強烈な反対に会い、どんなに頑張っても納入できないのだそうだ。
ましてや、県外では市場にすら並べることが出来ないとのこと・・・。
政府や農協が、いかに安全宣言を出そうともまるで意味がないらしい。

う~ん、最近原発事故の話題も下火になって久しいですが、ちょっと考えてみました。

あのチェルノブイリの事故は1986年です。それからほぼ30年が過ぎましたが、
もし、たった今、スーパーの野菜売り場に「チェルノブイリ産」と明記された品物が
並んだとしたら、誰か買うだろうか?
この強烈なマイナスブランドを見た途端、人々は眉をしかめ、それを扱うスーパーの姿勢を
きっと疑う事でしょう。

ではフクシマの場合は?
福島もどんなに頑張ろうと、このチェルノブイリ級の「マイナスブランド」が
間違いなく確立されてしまいましたので、一次産業は壊滅状態です。
未だにダダ漏れしている放射線を仮に何とかしたところで、そこで採れたものが
市場価値を持つようになるのには恐らくその放射線の半減期とほぼ等しい年月が
必要になるでしょう。
もの凄く辛い現実です・・・。
国の政策を呪うほか無い状況です。どうしようもありません。



エコ、地球に優しい、地球温暖化、CO2削減、etc・・・。

これ全て国を挙げて訴えているものですが、ホントにそうする事が正しいのか?

何故、特定の国家だけがそう言い始めたのか?

原発はCO2を出さないので地球に優しいのだそうだが・・・


巨大な・・、世界的に巨大な利権構造が世論を誘導しているのは何も特別な事ではなく、
大昔より人間がやってきたことを踏襲・・(麻生さん、ふしゅうではなくとうしゅうですよ(笑))
しているだけなのですが、近年はそういうのがあまりにも露骨に見えてしまう訳で、
我々は、それを知らずにいるのが幸せなのか、知ってヤキモキするのが良いのか?
何とも「ツレちゃんの憂鬱」なのでありました。





原発は日本に54基ありますが、これは世界第3位の保有数です。
以前ゴルフ場の数でも似たような事を書きましたが・・・、コチラ

第1位はアメリカ。全土で104基です。
第2位はフランスで59基
3位が日本で54基
そして広大な国土のカナダがたった18基ですよ!
あの核大国のロシアでさえ31基だというのに・・・。

なぜにこの小さな島国に54基もの原発が必要になったのか?
われわれ国民が望んだものでない事は間違いの無いところですよね。
え?フランスの国土は小さいけれど59基もあるじゃないかって?
あ、フランスはちょっと事情が違っていて、陸続きのEU諸国に電力供給
しておりますので、ちょうど危ないものを一手に引き受けているようなもの、
と思って下さい。ヨーロッパ大陸が所有といった感じでしょうか。




う~んやはりこのニッポン、ゴルフ場の数と言い、原発の数と言い異常と言わざるを得ないのう鬼太郎?



フハッ!父さん、急に振らないで下さいよっ!!何ですかいきなり・・・。



鬼太郎、何をとぼけておる!
どの口が云っとるんだ? ん、この口か?役者やのう・・・。




なぜか過去記事の画像が見られなくなっています。
只今原因調査中・・・ゴメンナサイ

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
その6回目  ←その6回目 【2015年03月】の更新記事一覧 →お知らせ  お知らせ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索