「味元」

「味元」

味元・・・。

味のもと、ではありません、「あじげん」と読みます。
北海道の玄関口と呼ばれる新千歳空港がある千歳市にかつて存在した食堂です。
もうかれこれ閉店して6,7年は経つでしょうか・・・。
残念ながら紹介できる画像がありませんが、ここはどうしてもうみねこが皆様へ紹介したい
私的レジェンドNO,1のお店です。

過去記事に同様なジャンルとして「みそ汁ラーメン」(コチラ)なるものもありましたが、
そんなものなど遥かに凌駕する強烈なしろものでございますよ~。



ワンスアポンナタ~イム・・・(なのか?)

あれは今から10年程前の事でした。
その日、私は仕事で千歳空港へ出向いた帰りに、お昼の食事場所を探しておりました。
夏の暑い盛りでしたが、結構お腹が減っていたので、ガッチリご飯物が食べたい気分でした。
程なく、「定食、ラーメン」の看板が見えましたので

「迷わず行けよ、行けば解るさ!」

と言う猪木ボンバイエ精神にのっとり、その「味元」の暖簾をくぐった訳であります。

店内はL字型のカウンターに10席ほどと奥に小上がりという感じでした。
お昼時でしたが、先客は3名ほど。

店主の爺さんは70代半ばといったところか・・・。
忙しそうに包丁を動かし、何やらお刺身のようなものを切っていました。
どうも一人で切り盛りしているように見受けられたので、ちょっと一段落してから
注文をしようと思っていたら、突然不思議な現象が起きたのです!

私は位置的に店主のほぼ正面のカウンターテーブルに座っていたのですが、
なんと!!!
いつの間にか私の右手のテーブルの上に水の入ったグラスが現れたのです。
今まで何も無かったスペースに忽然と現れたグラス・・・。
ゲゲッ??どういうことだ、いつの間に??

と思った瞬間、どこからともなく声が聞こえてきましたヨヨヨヨ~!

「何にしますか?」

・・・・ギョギョギョ~~~!誰がしゃべっているんだ??
心臓がドクドク!急いでくるりと振り返って見ても
誰もいないのですよ!!

オカルトか?

う~ん、爺さんは正面にいるぞ・・・、しかもこの声はどうやってもババァお婆さんの声・・・。

が、しかし、その謎は直ぐに解けました。
実はこういう事、へたな図解で恐縮ですが伝わりますか?

味元の謎




つまり、ほぼ90度に腰が曲がったお婆ちゃんが(実際テーブルとほぼ同じ高さ)お盆を持って
私の右斜め後方から水のグラスを差し出した事に私が気づかなかった・・・と言う事です。
声を聴いて振り返っても、私の腰の高さにその顔があるものだから、まったく気づけず、
何やら腰元でうごめく彼女を発見した時には、

「シェ~~~~~~!」 (イヤミ100人級)

と、マジ驚きましたよ!!

いや~、時間にしてわずか10秒ほどの間でしたが、このミステリアスで新鮮な体験は
今でも鮮やかに蘇ります。
小さなお婆ちゃんでした。おそらく真っ直ぐになっても140センチ強といったところでしょうか。
もう、Like a Ninjya!


さてさて、そんでそのばあちゃんが未だ驚き覚めやらぬ私にこう云うわけです。

「定食を頼むとコーラかウーロン茶が付きますよ。」

ハァハァ・・・。そ、そうですか、それでは「肉野菜定食」とコーラを下さい、と私・・。

「はいよ」

そう云うと婆さんはその姿勢のまま、右に90度方向転換すると静々と牛歩の如く歩きながら、
店の奥へ消えて行ったのでした。

しばらくして、お婆さんは今度はグラスに入ったコーラをお盆に載せて持ってきました。
あの姿勢のまま・・・。

「どうぞ」

と差し出されたコーラを一口飲んで絶句!

え~~!こ、これわっ!炭酸がゼロやん!!
しかもぬるいぞ!
これが新種の「コカコーラZERO」なのかっ!!??

ウーロン茶にすればよかった・・・(涙)



とまぁ、ここまでは軽~いジャブですよ皆さん。ここから先には強烈なアッパーカットが・・・・。


つづく



次号を待て!!







Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
きすけ  ←きすけ 【2015年02月】の更新記事一覧 →味元そのⅡ  味元そのⅡ
 

~ Comment ~

NoTitle

コメントありがとうございました*^^*

アホ丸出しの返信させていただいたので
宜しくお願いします(笑)

例のコーラ
実験してみましたが。。。

結構美味しかったかも(爆)

忍者なお婆ちゃんのお話。。。
続きが楽しみですi-278  

Re: NoTitle

soramameさんへ

コ、コーラ!ホントに実験したんですか??
何という行動力!流石です。
実は近々、次の実験が控えておりますので
お楽しみに・・・。フフフ



このお店の写真が無いのが唯一心残りです。
カルト食堂探検家のうみねことしては誠に慙愧に耐えません。
惜しい店を亡くしました・・・。(涙)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索