糖質制限ニャニョカ?Ⅴ

糖質制限ニャニョカ?Ⅴ

という事で、その5回目。

さて決意も新たに始めた糖質制限ですが、一体どんな食事内容になったのか、
その実態をご報告いたしますね。

開始から2週間の食事内容のうち、代表的なものを以下に記します。

2014/11/15
ベーコン50g202kcal・・・・糖質0.1g
白菜300g42kcal・・・・・・・糖質4.5g
卵2個170kcal・・・・・・・・・糖質0
豆腐300g216cal・・・・・・・糖質2.4g
チーズ17g56kcal・・・・・・糖質0.2g
納豆(50g)103kca・・・・・・糖質3g
高野豆腐1個17g92kcal・・・糖質0.1g
アーモンド60g412kcal・・・糖質5.58g

合計1216kcal・・・・・・・・・・糖質15.78g


2014/11/18
キャベツ300g69kca・・・・・・糖質10.2g
卵3個255kcal・・・・・・・・・・糖質0
チーズ17g56kcal・・・・・・・・糖質0.2g
ピーナッツ10g61.2kcal・・・糖質2.1g
アーモンド20g133kcal・・・糖質0.93g
豆腐450g324cal・・・・・・・糖質3.6g
納豆(50g)103kcal・・・・・・糖質3g
ゴマ油大さじ1.5-180kca・・・糖質0

合計1125.2kcal・・・・・・・・・糖質20.03g


2014/11/22
キャベツゆで350g69kca・・・・・・・・・・l糖質9.4g
卵3個255kcal・・・・・・・・・・・・・・・・・・糖質0
ロースハムスライス18.5g21.6kca・・・l糖質0.9g
チーズ17g56kcal・・・・・・・・・・・・・・・糖質0.2g
ピーナッツ40g244.82kcal・・・・・・・・・糖質8.4g
アーモンド20g133kca・・・・・・・・・・・・糖質0.93g
納豆(50g)103kcal・・・・・・・・・・・・・・糖質3g
高野豆腐3個51g276kcal・・・・・・・・・糖質0.3g
マーガリン10g74.3kcal・・・・・・・・・・・糖質0.06g

合計1232.7kcal・・・・・・・・・・糖質23.13g

とまぁこんな感じで、ご飯もパンも麺類も一切排除した食事です。
主食が野菜に取って代わったという感じでしょうか・・・。
もともと間食はしない方で甘いものも嫌いなので、特につらいと言うことは
ありませんでした。白菜やキャベツで結構腹が膨れるので、空腹感も
実に穏やか!
しいて言えばさすがに初日だけお腹がグ~と鳴りましたが、翌日からは
それもなくなりました。糖質制限を始めると腹が減らなくなると本に書いてましたが、
まったくその通りで、人体には糖質はいらないものなのだなと実感した次第です。
期間中一度だけ、試しにご飯を茶碗で2杯食べてみましたが、
数時間後に如実にお腹がグ~グ~鳴りましたよ!

「糖質は第二のコカイン」

と位置づける学者さんがいるくらい、糖質は脳の快楽中枢を刺激するのだそうです。
ゆえに、それらの薬物と同じように、糖質が欠乏するとそれを補うように脳が命令を
出し、胃袋をグ~グ~言わせてご飯やうどんやスイーツを食べさせるように仕向ける・・・。
タバコやほかの薬物依存と何ら変わらない構造なんだそうな。
う~ん、とても無理なく説得力のある理屈ですね~。

と言うことで、その辺の理屈を理解できれば糖質制限など意外と簡単にできますよ。

糖質制限とは、糖質依存を治療する行為と言っても良いのだと思います。
私の一体験でもそれを実感することができました。
今では一粒の米も食べなくて平気な体になりましたよ。
しかも薬などに頼らずに、実に短期間で健康を(生活習慣病ですが)手に入れることが
できたのです。

それでは気になる、糖質制限を始めてから2ヵ月後の検査結果を発表いたしますね。



検査結果

2014年12月15日

体重:Xkg-11kg

HbA1c:6.0/前回6.7   基準値=4.1~5.7

血糖値:99/前回122   基準値=70~110

総コレステロール:188/前回258    基準値=130~219

LDL:114/前回183      基準=-63~139

中性脂肪:176/前回208   基準値=33~149

血圧:111~68/前回127~74




如何ですか?前回の検診で医師に指摘された項目のすべてが正常の範囲内に
納まりました!これスゴイ事ですよ!!
この検診の時、医師には糖質制限をしている事は伏せていました。
医師曰く、
「おぉ、しっかり薬が効いてますね!ここまで短期間で良くなる方はそういないですよ!」
と、とても褒めて頂きました。(ちょっと複雑・・・)
当然薬の継続をされそうになりましたので、数値が良いので今回はちょっと薬を止めて
様子を見たいのですが・・・、と申し向けると、
「こういう薬は飲み続けないと意味がない!」
と言うような事を強く主張されたので、とりあえず今回だけ様子を見させて下さいと旨く
ごまかして帰ってきました。
私はもう一生この手の薬は飲まなくても良いのだと思います。



今回で糖質制限の体験レポートはおしまいです。
最後にこの度いろいろな資料、文献を読み更に実体験してみて、感じたことがありますので
少し書かせて下さい。

巷の生活習慣病患者さんは、お医者さんのご指導を忠実に守り、疑うこともなく
一生懸命とても辛いカロリー制限をして、一日三回の大量投薬をされます。
その結果はどうなっているのかというと、殆ど改善されずに延々と治療費(薬代)を
払い続けるという現実。
まるで蟻地獄に導かれるような構造・レールを医者と製薬会社が轢いているのだという
姿が見え隠れしております・・・・。(言い過ぎ?でしょうか・・・)
果たして彼等に病気を根治させるという設計ゴールがあるのかないのか?
巨大な製薬・医療マーケットの維持に普請する人々の意図を感じずにはいられませんでした。
永遠に続く集金構造を死守する側を巨大航空母艦と例えるならば、片や糖質制限を勧める
お医者さんはまるで小さな木造の磯舟・・・。
そんな気がしてなりません・・・。

病人が減ると「食いはぐれる」・・・。

多分そうなのでしょうから製薬会社は薬のサプライ先である病院の医師に膨大な援助を惜しみません。
ここで昨年のニュースで一時話題になったこんな記事を少し貼り付けたいと思います。

製薬会社:72社4827億円提供 医師らへ−−12年度
毎日新聞 2014年04月06日 東京朝刊

 2013年度に業界団体「日本製薬工業協会」に加盟していた70社と加盟社の子会社2社が、
12年度に医師や医療機関に提供した資金の総額が4827億円に上ったことが分かった。
(中略)
国の医療分野の研究開発関連予算1955億円の2・5倍にも上る。
 4827億円の内訳は、新薬開発のための臨床試験費用など研究・開発費2471億円
▽研究室への奨学寄付金や学会への寄付金など学術研究助成費540億円
▽医師個人への講師謝礼や原稿執筆料など270億円
▽医師を集めての講演会や説明会の開催費など情報提供関連費1428億円▽接遇費など115億円。

 
ほぼ5000億をたった一年で投資しても有り余るリターンを約束される市場なんですね・・・。

う~ん、ちょっと絶句です。
事実、このような薬に頼らない生活習慣病の改善法を積極的に唱えるのは、学会や製薬会社と
距離を置いているいわゆる町医者ばかりです。
大学や大病院の権威ある先生たちはこぞって糖質制限に大反対の姿勢を見せております。
赤ひげ先生のような良心的なお医者さん達が一生懸命声を上げているのですが、
それを巨大なオーソリティーが掻き消そうとしている姿が・・・。


暗黒のフォ-スはここにも蔓延っているの??そんな思いを抱くのは私だけなのでしょうか・・・。

あ、この辺のところはまた機会を改めて・・・。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

本当にすごすぎますわ!!

おめでとうございます!!

うみさんの調べたらとことん調べまくる姿に感動ですわ
お医者さんとのやり取りは正直複雑な気持ちになりましたが(笑)
うみさんの体調が薬無くして健康!!
う~ん♡素晴らし過ぎですわ!!

医者に頼らず何でも自分で勉強して自分の体は自分で守って行かなくてはいけないですわね

Re: 本当にすごすぎますわ!!

ブーコさんへ

いつもの悪い癖で、ついついシリアスな方向へ行ってしまいます。
まぁ、筆で書くほど大げさな思いはないんですけどね・・・(笑)

数多(あまた)の薬にはことごとく副作用がありますので、
やはり飲まなくても良いものは飲まないに越したことがないと・・・。
そう思っておりますよ。

ところで、「ブーログ」(笑)のストックは順調ですか?
お早い復帰をお待ちしております。v-392

NoTitle

今日ですね、久しぶりに合う別の店の市場の友が何と!顔もほっそり、「どーしたん!!えらいほっぺたコケたやん!?」って聞いたら「10kgダイエットしたんよ。医者に言われて血糖値を下げるんでやってるんやけど、フラフラ」と…まぁ、医者のDerectionがあるから大丈夫だと思うんですけど、糖分0らしいです。昼、セロリ一本とか… 10kgの壮絶さを目のあたりにして驚きました。
私?せいぜい2kgのいったりきたり;でも、ゆるく継続してまっせ(笑

Re: NoTitle

kaoさんへ

そう、継続は力也です!
急激な体重減少は体力も同時に落としますので注意が必要ですよね。
蛋白質まで制限してしまうともろに筋肉が落ちてしまうのでフラフラ
しちゃいます。
1ヶ月に2キロ位が理想ではないでしょうか。
目標体重まで到達したら、それを維持するようにコントロールすることが
大切です。
なかなかそう上手く行きませんけどね~・・・。

私も未だ継続中です。お互いに頑張りましょう!

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索