糖質制限ニャニョか?その3

糖質制限ニャニョか?その3

人と糖質に関するある説を一つ。
この説に出会わなかったら恐らく私は糖質制限などやらなかったかもしれない・・・。


我々人類の歴史はおよそ500万年と言われていますが、
我々が農耕を発明し穀物を栽培しだしたのが僅かに10.000年程前と言われております。
実にその歴史の99.8%
の期間、人類は脂質とタンパク質メインで糖質は極々わずかな食生活をしてきたと言う事です。
つまりいにしえのそれまでの人間は狩猟や木の実を採取するなど、極端に糖質の低い食料で
生活していたと言う事ですね。
更に言うなれば、虎やライオンと言った哺乳動物となんら変わらない食生活を送っていた訳なのですよ。

う~ん・・・、これは解りやすい。みなさんもそう思いませんか?
事実、この説に異論を唱える人はいないようです。(私が見つけられないだけかもですが・・・(汗))

で、そこで問題。
殆どの野生動物(一部の齧歯類や昆虫を除きます)は穀物(炭水化物→糖質)を摂らなくても
普通に健康的に生きているのですが、それが人間にだけ特別に必須なのでしょうか?

答えはNOです。

49,990,000年の間ほぼタンパク質と脂質オンリーで生きて来た人間が、
その歴史から見てほんの僅かな間に突然に糖質が必要な体質に変化したなんて事はありません。
要は脳みそが賢くなった人間が、その日暮らしの不安定な食生活から長期保存が可能な
穀物(炭水化物)の安定栽培によって手っ取り早いエネルギー源を確保できるようになった
事が最大の理由なんですね。
また、長い氷河期(寒冷期)をくぐり抜けてきた我々のご先祖様達は僅かな食糧の中から
エネルギーを貯め込む(糖質を体脂肪として貯蔵する)身体に発達してきました。
つまり、余分な糖質はとにかく脂肪として取り込むという遺伝子的要素
構築されたと言われています。
農耕の開始以来の有り余る糖質の摂取が始まって僅か5000年・・・。
急激な食環境の変化!
糖質の代謝に掛かる遺伝子の情報が変化を見せるには余りにも短い年月なのです。

これを読んだとき、巷でよく言われる、
「米は日本人の命」だから止められない・・・
なんて言葉が、正直ナンセンスに思えてきました。

とまぁ、このような実に解りやすく理論を説明された書籍等がいろいろと出ておりますので、
この糖質制限にもし真剣に取り組まれたい方はご一読される事をお勧めいたします。



さて、理屈をしっかりと理解したら、実践あるのみ。
私は自分で納得した物事はとことん自分で試さないと気が済まない性分なので、医者から処方
された薬は一切飲まずにこの糖質制限にトライしてみました。
細かい能書きはネット上に溢れていますので、そこら辺は割愛させて頂くとして、
実体験の生プロセス
の紹介リポートに徹する・・・。と言うのが今回の趣旨でございます。


次回はいよいよその実践編へ突入ダダダ!


つづく



えぇ?とうしゃん、つづくのサイクルが短くないれすか?そんなんじゃ読者が納得しないれ~~!


だからデイゴよ、その語尾の「れ~~」はボンちゃんだってば!!にゃうわんさんに叱られるぞ!!

にゃうわんさんのブログはコチラ
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

フムフム

そうですよね
なんかTVでもこういう話やってましたわ!!
今の食生活になったのは人類誕生から見るとつい最近で
だから太るって!


ご飯が無性に食べたくなるのは
ワタクシが美人星人だったからなのですね!!
納得ですわ
↑え....

Re: フムフム

フムフムさんへ

糖質=第三のコカイン

とおっしゃる学者さんもいますよ。
糖質を食べて脳が刺激される場所ははコカインや麻薬のそれと同じなんだそうです。
どうしても食べたくなるという糖質依存症とも呼べるのかもしれません。

アツアツのご飯や、甘いスイーツを食べた時のあの幸福感はまさにそういう事
なんでしょうね・・・。

あ、続きはWEBで・・・。(こればっか・・・)



NoTitle

美人星人→モチモチ肌
  ↑        ↓
 糖質  ←  オモチ❤

こっ、これは;魔の糖質蓄積サイクルだった(笑
ブーちゃん!正月、要注意ですぞ(^m^;)


うみさん、
疲れたときのチョコのキュイ~ンのエネルギーアップ♪
「それ」だったんですね;

↑ぎゃぁ!!

ホントですわ!!(笑)
き、気を付けて
雑煮のお餅2個にしておこっと...←え...

ぐふふ
モチモチ肌有り難うございます~♡

Re: NoTitle

kaoさんへ

そのキュイ~ン!
それこそが糖質を摂り込んだ事のご褒美なんです。
つまり、脳がその快感を提供して、更なる糖質を要求する・・・みたいな。

飛躍しますが、米と麦は「人媒植物」なのかもしれません。
人の手を借りて勢力拡大を成し遂げた植物・・・。

我々人類は澱粉植物に支配されてしまったのかもしれません。

(ここで、世にも奇妙な物語のBGM・・・♪)



Re: ↑ぎゃぁ!!

ブーコさんへ

糖質を摂らないでいると、何が良いのか?

結論はやってみると解ります。

一番顕著なのは、痩せると言う事よりも、日々健康で
調子が良いと言う事・・・。

まず、目覚めがスッキリ!二日酔いしない!体が動く!
そして腹が減らない!!(マジですよ!)

続きはWEBで!(またそれ?)

NoTitle

日々健康で
調子が良いと言う事・・・。

まず、目覚めがスッキリ!二日酔いしない!体が動く!
そして腹が減らない!!(マジですよ!)


ホンマにそうです!
今回、臨床実験で分かりました(笑

旨いもんはそのまんま好きなんですが、一日の摂取量が全体で格段と違います。
無理せず+腹が減らないというのは、なかなか嬉しいところデス。

そして、腰痛再発防止にええように実感もしてきましタ❤
なんで、当分、継続していきたいと思いま~す☆

今年もいろいろホザイて来ましたが、また、来年もホザキを聞いてやってくださいマシ♪
宜しくお願いいたしますぅ~v-414

Re: NoTitle

kaoさんへ

コメントありがとうございます。

ええっ?臨床実験されていたんですね!!
いや~さすが!これ、やってみるとわかりますよね。
他のダイエット法との違いが歴然としているのを実感されたことと
思います。
これをやる前はコメ抜きの生活が果たしてできるのか?なんて心配していましたが、
いざ始めてみると、あら簡単!おなかが減らないのでとってもスムーズにできてしまいますよね。

糖質を食べれば食べるほどおなかが減るのだと言う事に気づかされましたね~。


kaoさん、今年一年お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索