ギャラリー

ギャラリー

 我が家のギャラリーです。

「鶴田一郎」にハマッテマス。

 一昔前ですが、化粧品のCMにこのお方の美人画が多用されておりました。画像が荒くてよく伝わらないと思いますが、「ノ○ビア」化粧品の・・・といえば、ご存知の方も多いのでは・・・?

 ギャラリーの下は、薪置き場になっております。これからの季節、この薪がウチの主暖房の源となります。




キルビルミチルの クエン酸足らんちゅ~の!



棚には、数年かけて集めた珊瑚のコレクションが・・・。雑然としておりますが、どれもひとつひとつに思い出があります。主に石垣島で採集したものですが全て浜辺に打ち上げられていたものです。
キルビルミチルの クエン酸足らんちゅ~の!



ベロ~ンとしたうちの玄関・・・。殺風景なんです・・・。で、今回の写真は合えて携帯の低解像度モードで撮ったものです。だってアラが出ちゃうじゃないですか・・・(笑)
$キルビルミチルの クエン酸足らんちゅ~の!


デイゴ君寝ぼけ顔だよ。シャキッとしなさいね。^^
キルビルミチルの クエン酸足らんちゅ~の!

玄関から階段方向です。このホールで盆暮れ正月&クリスマスと、大ドンチャンパーティーが繰り広げられます。PA(音響)付きの演奏会もやってます。近所迷惑?
キルビルミチルの クエン酸足らんちゅ~の!



階段吹き抜け。
キルビルミチルの クエン酸足らんちゅ~の!



踊り場から二階にかけて・・・。ハレーションで荒を消し去る高等テクニック!(笑)
キルビルミチルの クエン酸足らんちゅ~の!



2階リビングです。実はこの家、私がサラリーマン時代に、たった一人で建てきった家なんです。三年半掛かりました。終業後のアフターファイブと土日祝日の全てを注ぎ込んで建てました。限りの無い挫折と、限りの無い焦燥・・・。その苦しみの工程を知る人は実に少ないです。身内ですら、未だに信じていない者がおります・・・(笑)
 詳細はまたの機会にということで・・・。
キルビルミチルの クエン酸足らんちゅ~の!


居間からダイニングキッチン方向。この張り巡らせた梁・・・の上はデイゴの独壇場でございます。いつも、コッチコッチ~、行くよ~って案内してくれるのですが、彼の期待に応える事は今のところ不可能です。(笑)
キルビルミチルの クエン酸足らんちゅ~の!



キッチン側から階段方向。一応カントリー風をイメージして作ったんですが、今一満足してません。
建築中も今度は違うデザインで建てよう・・・と想いながら建ててました。(笑)
$キルビルミチルの クエン酸足らんちゅ~の!



ウォーターフォード社製 「アッシリング」 アイルランド製の薪ストーブです。分厚い鉄の塊・・・。200㌔以上あります。この塊が一度暖まりますと夜火が落ちた後も朝までずっと温かさを放ち続けます。手間は掛かりますが、この便利すぎる世の中にあって、この程度の手間はかえって刺激になり良い事なのではと思います。

 また、煙突掃除とかを心配な去る方が居りますが、良い薪と適正な焚き方さえしていれば、まったく気にしなくていいんですよ。ウチはほぼ10年以上焚き続けてますが5年目に一回やりました。でも、そのとき業者さんが驚いて「掃除・・されたばかりなんですか?」と聞かれた位でした。広葉樹雑木のちゃんと乾燥された薪は完全燃焼します。

 人が炎から感じる、温もり、そして安らぎと安心感・・・。不思議な魅力がありますよね。な~んか、輸入ストーブ屋さんのコマーシャルみたいになってしまいましたね。(汗)
$キルビルミチルの クエン酸足らんちゅ~の!


この頃、気温が急に下がり面食らってます。例年10月下旬にストーブに火が入るのですが、今年はちょっと異常?ストーブ君も急に火を入れられて驚いていると思います。

 そろそろ雪が来るのでしょうが、それを想うとホントに憂鬱・・・。嬉しいのは子供と犬だけ?(笑)
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

1 ■正体を探るべく・・・・

過去モノを探検中。
考えてみるとオオコノハズクで、おかしいでしょう?
あんなの一般人が保護できます?
獣医さん?
そして、建てた家を発見!
すごっ!
ギャラリーってのは、ギャラリーをしてるってわけ
ではなく、壁にかけているとの意味っスか?
鶴田一郎さんのイラストとはまた・・・・
サラッと見てるだけなのでますます謎は
深まるばかり・・・・
?ぢゃ。

2 ■Re:正体を探るべく・・・・

>テルテルマルボウズさん
突然の過去ログコメント、びっくりするぢゃないですか。

>オオコノハズクで、おかしいでしょう?

って、おかしくないですよ~(笑)あれは函館の友人が保護したもので、そこで写した画像です。獣医ではありません~。^^

>ギャラリーってのは、ギャラリーをしてるってわけ

ではありません。ただ普通に飾っているだけですよ~。

鶴田さんの絵は15年程前にリトグラフを譲って頂く機会があって、それからハマってしまいました。
私は、その辺にころがっている小石のような人間です。謎ぢゃないですよ~(笑)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索