無題

無題

今日は事件がありました。
ちょっと精神的にきついものが・・・。

え?どんな事件かって?
それはね皆さん、デイゴが・・・デイゴが行方不明になってしまったのですよ!!!(泣)

・・・ショックです。
ものすごく・・・。

今日は仕事からお客人の接待へ、という流れで帰宅が遅くなり、
夜10時頃帰って来ましたが、いつもお出迎えに出てくるはずの
デイゴが出て来ないではありませんか。

おや??寝ているのかな?

そう思っていつもの寝場所やお気に入りの所を探してみても姿がありません。
ゲゲゲ~!!真っ青!!!
まさかのエスケープ??

・・・実は思い当たる節が。
その日の朝、車の中を軽く掃除していて、空のペットボトルやら細かなゴミを一端家の中に
持ち込んだのですが、出入りの時に玄関のドアを完全に閉めずにいたんですねきっと・・・。
ほんの僅かな時間ですが、猫が飛び出すには全く充分な時間だったはず。
あぁ、なんて迂闊な・・・。

彼がウチに来てから5年あまり。
ただの一度も外に出した事は無いので、最悪の事態が想定されました。
そのような猫はその家の中が全ての世界。一歩外に出るとパニックを起こします。
飼い主さえも認識できず、物音に脅え物陰に潜むパターン・・・。
もちろん自分以外の猫を見たことも無く、外を走る車は怪物のように写るはず。
まずは当然のように縄張りを持つ外猫とのバトルが心配されました。
そして交通事故死も・・・。
それから深夜の大捜索を開始。
暗闇の中、周辺を出来る限り探し回るも、まるで気配がありません。
住宅密集地ゆえに探す場所も限られ、塀に囲まれた庭や畑など
一番潜んでいそうなところに行けないもどかしさ。
あぁ、もう天命を待つのみなのか・・・?

さすがに2時間ほどで捜索を諦め、取り合えず玄関を少しだけ開けておき、ひたすら
帰りを待つ作戦に変行しましたが、これもまた物騒な話で、寝てしまう訳にも行かず
結局徹夜の覚悟を決める事に・・・。
もう何て日なんだ!

そんなこんなで、午前3時50分。

おお!!
玄関ドアの直ぐ内側に置いたキャットフードを漁るカサカサという僅かな音が!

か、帰って来た!!

デ、デ、デイゴ~~~~!!
この野郎、一体どこをほっつき歩いていたんだよ~!
心配したんだぞ~!

そんなうみねこの心配などよそに、ガツガツとキャットフードを貪る
デイゴなのであった。(涙)

一件落着&疲労困憊・・・。

皆様おやすみなさい。ふぅ・・・zzz






父ちゃん、ゴメンニャ!
DSC_0802.png


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
サザエSP  ←サザエSP 【2014年07月】の更新記事一覧 →閉じた心  閉じた心
 

~ Comment ~

うぉぉぉぉ~~~~ん!!!

本当に良かったですわ(TT)最悪の事まで考えて文を読んでいたので
この結末に安心しました
タイトルも無題って焦りましたわ!!
うみさんになんとお声を掛けたらいいのか...
それが気がかりでしたが
ほっ
良かったー!!!
お疲れ様でしたわ

しかしうみさん宅の玄関に有ったキャットフードを
夜中に狙って忍び込まなくて良かったですわ
カサカサがデイゴちゃんじゃなく
ワタクシだったらうみさんの怒りが頂点に達するとこでしたわ
ほっ
危ない危ない
ほほほ

ブーコさんへ

コメントありがとう。

まじ焦りました・・・。
その喪失感たるや上手く表現できないほどです。
時間と共に、気持ちは落ちて行き終いには不本意ながら
次の猫調達計画まで頭に浮かぶほどでした・・・。

いや~良かったです。
危うくうみねこ部屋解散になるところでしたよ・・・(笑)

あのカサカサがブーさんだったら?

そりゃぁ私の「レミントンM870」が火を噴いたでしょうなぁ・・・。(ググろう!)

NoTitle

えっっっッッッッッッ!今まで家の外へは出たことがない箱入り息子だったんですか!!!!!!

そっッッッッッッっそれは、心配ってもんじゃなかったことでしょう;;;;;;

可哀想過ぎるーうみさーんヽ(;´Д`)ノ

でも、無事、帰ってきたデイゴくんの知らせを見た後なので、今、安心して書けマス♥

「良かったァーーーーーーーーーッ!

居なくなってしまったときの動揺…は本当にお察しいたします;
デイゴくん、後光発散してませんでした?「にゃん?とーちゃん?」って顔してませんでした?

追伸:私もこの夏、ソーダ君には2回脱走を図られました;日光浴のとき私の見てない時を盗んで逃亡してしまいました;一回は睡魔に落ちたときだったんですけど…捜索は激汗もんでしタ

kaoさんへ

え?ソーダ君も脱走したんですか??
それはお気持ちお察しいたしますですよ~。

しかし、ウチのおたんこなすデイゴ!よく帰って来たもんです・・・。
あの時間帯に帰って来なかったら、私はどうしても仕事へ行かねばならず、
人に後をお願いすることも叶わずで完全に八方塞になるところでした。

日中何度も玄関に来ては入れず、またどこかへという事を
繰り返していたのだと思うと胸が痛かったですよ・・・。

彼、翌日は元気がなくボーっと寝てばかりいました。
どんな怖い体験をしてきたのか、今度詳しく聞いておこうと思ってます。(笑)





  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索