ワールドカップ

ワールドカップ


武田邦彦氏をご存知?
いろんな意味で賛否両論な方ですが、
今回、氏のブログで語られたワールドカップの日本評には
うみねこも納得するものがありましたので、そのまま掲載してみますね。

引用はご自由にどうぞ

との事ですので、そのまんま「Are go!」しちゃいます。

それでは以下のとおり・・・。


-----------------------------------


ワールドカップ なぜかみんなと違う気分



私の性癖なのか、それとも私がおかしいのか? 時に日本社会の誰もが言っていることが
私にはどうしても奇妙に感じることがある。STAPもそうだったが、今度のサッカー・ワールドカップも
私には違和感がある。

コロンビア8位、ギリシャ12位、コートジボアール24位、そして日本47位。これがFIFAの
世界ランキングである。だから、日本は「順当に言ったら」全敗のはずで、それから言えば、
コートジボアールの1失点がやや悔やまれるが、ギリシャと引き分けたのはあっぱれであり、
コロンビア戦も、「力尽きた」という感じはあったが、選手の闘志、戦略、前半の善戦など見るべき
ところはあった。

選手が「上を目指す」のは結構なことだし、それを戦いの前に「そんなに頑張らなくても良い」
と言わなくてもいい。だけど、戦いが終わったら、ランキングとしても試合内容としても良かった
のだから、「ご苦労さん。よく戦った!」と健闘をたたえたかったが、日本の指揮者やマスコミは
ザックジャパンを叩いた。違和感があった。

オリンピック100メートルで、ランキング47位の選手が、予選で頑張って32位以内に入ったと言う
だけで、それは立派なものだ。そして選手一人一人が、自分にはまだ無理なものを大きな大会
でつかみ取ろうとする意欲もかえる。だから、ブラジルに行っただけでたいしたものだ。

日本人は背の高さばかりではなく、体のガッチリさも外国の選手と比べものにならない。
今度ワールドカップにでた国で、残念ながら体格はもっとも貧弱ではないか。その日本は
この8年ぐらいかけて、チームプレー、ワンタッチパス、走り込みなど、高さとパワーでのぞむ
外国とは違った作戦をとってきた。それがまだ「未完」なだけである。

かつてオリンピックで銅メダルを取り、先回のワールドカップではベスト16までいった。
スポーツにはそういうことがあるというだけで、おおむねランキング通りになる。でもランキングを
大きく超えようとする選手を励まし、それがならなくても健闘をたたえるようなファンでいたい。

ところでコロンビア戦で精も根も尽き果てた長友のところに、外国のチームメイトが駆け寄って慰めた。
長友は試合が終わって立ち上がれず、ピッチに座り込んでいることをコロンビアのチームメートが
気がついて駆け寄ったのだ。
戦いは終わり、勝敗は決まった。でも、スポーツに全力を挙げる人間の魂は崇高なものだ。

bandicam_20140626_052635479.jpg


そして、長友を抱き、慰めている間に、コロンビアの他の選手も駆け寄って、みんなで長友を
抱えようとしていた。まさに「友情」であり「武士道」である。日本選手はすべてがっくりきていたので、
長友を慰めることはできなかったが、ゲームが終わって「ノーサイド」になったのだから、相手の健闘を
たたえることこそ日本の誠なのだが、それをコロンビアの選手が実行していた。胸が熱くなった。

bandicam_20140626_052550029.jpg


もともとサッカーはスポーツとしての特殊だ。私は平和主義なので、サッカーのようにスポーツが
あまりに国別対抗になるのは嫌いだ。スポーツはそれ自体で価値があり、どちらかというと国境を
下げてくれるから好きだ。でも、もしサッカーでも全力を挙げた後、ノーサイドになるなら、私はサッカーを
見直したい。

bandicam_20140626_053233933.jpg


でも、日本では監督の責任を問い、エースクラスはまるで罪人のように肩を落としていた。
そうではない。君たちは立派だった。サッカーのような力と力の勝負の中で、よく内容の濃いゲームを
見せてくれた。君たちの戦いはやがて日本の多くの子供たちがサッカーを楽しむインセンティブに
なるだろう! ご苦労さん!!




(平成26年6月28日)



武田邦彦


引用終わり




武田さん、そのとおり!

ザッケローニ監督も選手のことは一言も言わず、「私の責任」とだけ・・・。
原さんや星野さんみたいに選手のグチなど言いませんよ。

日本サッカー、選手も監督も最高にカッコよかったじゃありませんか!

ねぇ皆さん?

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

いい記事です

たしかに「まるで罪人のように」がっくりきている印象でした。監督も引責のようですし。

勝つことが使命になって相対的・客観的分析や評価がなされていないですね。根底にあるのは根性論でしょうか。ベストを尽くすことが一番美しいと評価してほしいものですね。

共感です

今は世の中
結果がすべての世界かもしれませんが
少しずつ変わっていくような
そんな希望が見えて来ましたわ

ここの記事で三人が世間とは違う意見ですもの!(^^)
大きな一歩ですわ

ワタシもがんばりますわ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: いい記事です

平岡さんへ

コメントありがとうございます。
みんなベストを尽くして頑張りましたよね!
気を抜いたところなんか一分(ぶ)もなかったです。
もっともっと選手を讃えて上げたいねと思いますよ。

しかし、私が子供の頃はワールドカップなんて「夢のまた夢」・・・。
よくここまで成長したものだと思います。

すごいよニッポン!


Re: 共感です

ブーコさんへ

きょうはキリッとしたコメントをありがとう!
ブーコさんからこういうシリアスコメントを頂くと、緊張しますよ・・・。

うそです。(笑)

ところでまーこさんの背中「逆エビ固め」のようにほぼV字になってましたが
大丈夫でしたか?なんでしたら、良い整形外科の先生紹介しますよ。

まーこさんによろしくお伝えくださいね!


Re: NoTitle

鍵コメさんへ

コメントありがとうございます。
やはり賛否両論の人なんですね。

一応下記に直接アクセスされるのも一案かと・・・。

tak@leaf.ocn.ne.jp
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索