沖縄ネタ・・・

沖縄ネタ・・・

せっかく前回西表が出ましたんで、沖縄の食べ物も紹介しなくちゃね。


 地元で「ギーラ」と呼ばれる ヒメシャコ貝です。養殖ものですが、とっても美味しいんですよ。沖縄の貝の中では一番だと思います。

 黒っぽい斑な部分が外套膜で、海中で見ると実に美しい色をしています。私はこの「シャコ貝」の写真を撮るためだけに潜る事も度々で、その種と個体による数々のカラーバリエーションに魅せられております。ですから、お刺身で出される度に ”あぁ・・また君は採られてしまったのだね・・・”などとちょっぴり理性が咎めるのですが、食べてあげなければみすみす無駄死にをさせる事になってしまいますので、有難く頂く事にしております。



$キルビルミチルの クエン酸足らんちゅ~の!



 さあ、定番が続きます。ご存知「海ブドウ」です。
 地元でしか食べられない、極上大粒ピッカピカモノです。実はこの海ブドウも養殖されていまして、天然モノはまったくと言ってよいほど流通しておりません。良く沖縄物産展などで売られている塩蔵のものは殆どがフィリピンなどからの輸入品です。

 プチプチコリコリ・・・たまりませんね!


$キルビルミチルの クエン酸足らんちゅ~の!


 さてさて、お次は「おでん」でございます。

 こちらのおでんはメインに「テビチ」(豚足)が欠かせません。通常のおでんを想像して注文すると出てきて驚きます。写真は石垣島美崎町の「メンガテー」のおでんです。地元じゃ知らない人はいない有名所で、オバァーが一人で切り盛りしておりますです。


キルビルミチルの クエン酸足らんちゅ~の!



 青菜のトッピングも珍しいと思いますが、テビチの脂っこさを優しく中和してくれます。、不思議にはまりますよ~!

キルビルミチルの クエン酸足らんちゅ~の!



 おでん一皿が1000円!(見た目よりかなり内容濃いです。)そして、オリオンビール500円!お安いです。おでんは二人で食べると丁度良い量かな・・・。

キルビルミチルの クエン酸足らんちゅ~の!


ジャ~ン! オバァの登場さ~!

 御歳85歳!

 何度も行くうちに昔話や生い立ちなど聞かせてくれるようになりました。

 今、孫とひ孫が40人ほど居るそうですが、驚くのはその数ではなく、その過程と言いましょうか・・・・なんと、ご結婚が40歳を過ぎてからだそうです。(もちろん初婚)以後、恵まれた子宝が13人!!いや、14人だったかな・・・。凄すぎるでしょ!八重山パワー恐るべしです。


キルビルミチルの クエン酸足らんちゅ~の!


 ところで、屋号の「メンガテー」の意味ってご存知ですか?想像つきませんよね。日本語なのかいな・・・なんて思っちゃいますが、実は日本語に近いんです。

 メンガテー : 対面の家 (邸)と言う意味だそうです。

 噛み砕くと、 「お向かいさん」 なんですって!おもしろいですね。

 



  

 お次は所変わって、本島那覇市。むつみ通り商店街にある老舗食堂、その名もそのまんま「むつみ屋」!


 日替わりメニューの「かつカレー」の看板がナイスです。


 
キルビルミチルの クエン酸足らんちゅ~の!



 店内はこんな感じ・・・。50年前の開業以来ほとんど変わってないらしいです。
 
キルビルミチルの クエン酸足らんちゅ~の!



 え~正直に申しまして、失礼ながら、沖縄のお料理にあまり美味しいものがない・・・と思っておったところなのですが、なんとですよ・・・ここのカツカレーは素晴らしいの一言でした!
個人的にカレー粉と小麦粉を炒めて作る、いわゆる「昔風カレー」のマニアを自称する私ですが、長年追い求めていた理想のカレーに遂に出会ってしまったのでした。

 聞けば、先代が決めた製法を50年間ミジンも変えずに忠実に作っていらっしゃるとか・・・!
 
 「アメージング!!」

  旨過ぎます! 西岸良平の「三丁目の夕日」で食卓に昇るカレーライスはこんな風だったのかなぁ・・・昭和の高度成長期のロ~マンスフレーバーとも言うべきでしょうか・・・。


キルビルミチルの クエン酸足らんちゅ~の!


 願わくば、子々孫々の代まで、間違っても消えて欲しくない「店」の筆頭!!「銘店」です。

キルビルミチルの クエン酸足らんちゅ~の!



 感動の余り、お店のご主人に思わず・・・ 「今まで沖縄で食べたどんな食べ物よりオイシイデス!!」と言ったところ、

 ご主人は、コイツバカにしてるのか・・・?みたいな表情を浮かべつつ、鼻から「フンッ」っと息を吐きながらも、前出の「親の代からの作り方を一切変えないで作ってるんだ!若いモンは残したりするが、昔からのファンがゴマンと居るよ・・・。」とニヤリとしながら教えてくれました。


 あぁ・・・沖縄行きたい・・・!そして「むつみ屋」の "かつカレー"が食べたい!
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索