スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
永遠の0  ←永遠の0 【--年--月】の更新記事一覧 →間違い探し  間違い探し
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

強く生きて!

強く生きて!

昨年の今頃・・・。正確には3月3日の節句当日の事でした。
皆さん覚えていらっしゃるでしょうか?

この記事の事を

その後、彼女は親戚の女性に引き取られ元気に暮らしております。
先日読売新聞宛に彼女から全国の励ましをくれた人々に向けての手紙が届いたそうです。
以下抜粋

 吹雪の中、父親に守られて助かった湧別町の小学4年生の女の子が、読売新聞に「応援してくれた全国の皆さまへ」と題した手紙を寄せた。この1年に届いた励ましに感謝し、「たくさんの人達(ひとたち)からの応援がある事をわすれず、人を想(おも)える大人になれるようがんばります」とつづっている。
 母親は数年前に他界し、女の子は事故後、町内の親族女性(64)と暮らしている。今の生活について「とても元気です。毎日30分かかる雪道を友達と2人で学校へ行き、楽しく勉強しています」と書く一方、「夜ベッドに入ると、とてもやさしかったお父さんの顔がうかび、なみだが出る事もあります」とも明かした。


よかったなぁ・・・ほんとによかった。(涙)
彼女を優しくつつむ世の中の善意にも感動です。




鬼太郎よ、あの日は雪女が現れたようじゃのう・・・

はい父さん・・・でもあの子のお父さんが我身と引き換えに必死で雪女から守り切ったんですよ・・・。

そうじゃのう・・・父親はこれからも生涯あの子を守り通すじゃろうて。

そうですよね!あの子には日本一のお父さんがついているんですよね!


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
永遠の0  ←永遠の0 【2014年02月】の更新記事一覧 →間違い探し  間違い探し
 

~ Comment ~

頑張れ!

本当にあのニュースは悲しすぎる出来事でした。
その後の彼女の明るさも心配になるくらいでした。
もっともっと悲しみをぶつけていいんだよと思いました。
でもこれからも父の無償の限りなく大きな愛に支えられて力強く生きていく事を信じてます。

べち~へ
今でも鮮明に思い出されますよ…
あの日の衝撃的な事件。
当日、私も車を運転していましたが、5メールトル先を走る車のテールライトが見えなくなり生きた心地がしませんでした…。
そこか500キロも離れた所での悲劇です。
どれだけの規模の嵐だったのか、言葉を失います、

そちらでは来月海開きでしょうか?
いいなぁ…シミジミ(T^T)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメさんへ

お陰様で好評でした!!
次回は4月の12、13日で予定しておりますよ。
今度はお二人でいらしてくださいね~。
いい事あるかも・・・(笑)

ニュースでみたけど

北海道、すごい吹雪( ̄O ̄;)
そちらは大丈夫?

べち~へ

今のところ札幌は大した事ないですが、これから明日に掛けて凄そうです。
やっぱり、今年もでかいのが来たか・・・といった感じです。
寒いのもう嫌・・・。
でもね、これを乗り越えてからの春の感動がまた素晴らしいのですよ!
ホントに幸せを感じますよ~。v-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: うみねこ訪ねて三千里

鍵コメさんへ

いや~、ホントにごめんなさい。うっかりしておりました。
こちらからも重ねてお詫び申し上げます。
三千里も歩かせてしまったうみねこをお叱り下さいませ。v-406
で、例の辛いの行ってみました?
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。