ちょいと一息・・・

ちょいと一息・・・

ブレイクタ~イムです。

皆様俳句の推敲にお時間を掛けていらっしゃるようなので、ちょっとインターバル・・・。
軽~いお話をひとつ・・・。

え~、お正月と言えば「お餅」ですよね、ペッタンペッタン臼と杵で突くのがお餅。
さて、餅は餅でも「餡ころ餅」、いわゆる「お萩」「牡丹餅」はもち米を突かずに
潰してこねて作ります。
え?それくらい知ってるって?
はいはい、そりゃそうですよね・・・。え~、お話はもうちょっと続きますので
お付き合い下さい。

春の「牡丹餅」と秋の「お萩」・・・。
同じ「餡ころ餅」なのに風情たっぷりに呼び方を変えて、洒落っ気を楽しむ
昔の人の遊び心を窺い知る事が出来ますが、実は夏と冬にもちゃんと
別の呼び名があることをご存知でしたか?

夏は「夜船」冬は「北窓」と呼びます。

何故?なんで?なじょして~??

では、まずは夏の「夜船」から説明いたしますね。
え~、そもそも大昔の人々が暮らす長屋などは、近代の住宅とは違い、
壁が薄く生活音が筒抜けでありました。
当然「餅つき」なんぞしようものなら向う三軒両隣どころか町内中に響き渡る事になります。
で、先に申し上げたとおり、もち米を潰してこねて作る「餡ころ餅」はこの派手な音がしない訳ですね!
そこで、何時ついたのか分からない餅・・・~人知れず夜中に舟が船着場に着いていた・・・。
「餅をつく」「舟が着く」を洒落て「夜船」と呼んだそうです。抜群のセンスですよね!
感心しちゃいます。

さて、お次は冬の「北窓」です。
こちらは更にお洒落ですよ~。「お月様」の出番です。
夏と違い、冬の間北側の窓から月を眺める事が出来ないので、
「月が無い」~「餅つきが無い」
ついてないはずなのに餅がある・・・
そこを洒落て「北窓」です。

春と秋は花の形を連想して綺麗に、夏と冬はとんちの効いた言葉遊びと、
昔の人の素敵なセンスに脱帽ですね~。


それでは皆様、どうかご遠慮せずに投稿して下さいね。
(な~んか、誰が最初に出すのか様子を伺ってません??(笑))

あまり構えずにお気楽にどうぞ~~!


駄作をひとつ・・・。

手水舎(ちょうずや)の柄杓も凍る宮の森

厳寒の北海道、余りの寒さに神社の手水舎の柄杓も凍りつくほど・・・。
そんな中、今年もちゃんと初詣に行きましたよ~。
という、うみねこの清らかで澄み渡る素直な心(なのかっ?)を詠んで見ました。

ではでは~!



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
お題で~す!  ←お題で~す! 【2014年01月】の更新記事一覧 →お知らせ  お知らせ
 

~ Comment ~

NoTitle

おっさん!!!←(激怒 めちゃくちゃハードル更にあげてません?!
一気に敷居が高飛びくらいに跳ね上がちゃいましタよ。#


いやいや、うみさん、これ躊躇しますわ。
昨夜見てから、ブツブツ独り言いわせてもらいましたわ(笑

もちょっと、ゆるめのが出たけど
これ読んで、もー一回引っ込めよぉーっと♪

↑ほ、ほんとですわ!!(T■T)

ワタクシなんて
ゆるいのしかありませんわ!!(笑)

ではここで....二句



初競で   見向きもされない  ブーコマグロ

初詣   欲出し過ぎて   胃腸風邪



プラスショッカーポイントプリーーーーーズ(笑)
どうぞよろしく願いしますわ❤

それにしても本当に昔の人はおしゃれですよね
うみさんその頃から生きてますよね?
今年いくつですが?
江戸の生き残りって感じですわ(笑)知識がスゴイです!!

NoTitle

そうそう、ブーコさん、「いつから生きてんねん~!」ですよね☆
江戸の生き残り…そしたら…おぉ~こわ

ブーコさん、間違いなくSP覚悟しましょ~ねぇ。
でも、いいたくなりますよね^^*

皆様へ

kaoさんへ

おっさんとな!?ブハハハ~!
う~ん、最近目玉親父と親しいからなぁ・・・しょうがない。

ハードルが上がったと感じたのでしたら、それはちゃんと真剣に
考えて頂いている証拠です。
これは普段使わない脳の領域をこじ開けようとしているからに他なりません。
どうか、面倒だとは思わずに続けて見て下さい。
俳句に限らず、言葉遊びって最高の脳トレなんですよ~!

kaoさ~ん、作品お待ちしてますよ~!v-410




ブーコさんへ

おぉ!!
またしても作品投稿第一号ですね!ありがとうございます。
今回から特別ルール適用で、その回の最初の投稿にはBSP(ボーナスショッカーポイント)
を差し上げる事にいたしました。
従いまして、ブーコ様には無条件で10ショッカーポイント加算です。おめでとう!!


初競で   見向きもされない  ブーコマグロ

初詣   欲出し過ぎて   胃腸風邪


初競と初詣で立派なお正月の句が出来ましたね!!
特に2作目の句が秀逸です。
「神様にいろいろと欲張ってお願いしたら胃腸風邪を患ってしまった・・・。」
というユーモアの中にもお正月の香りが見事に織り込まれております。
センス良いですよ~!!最初のころのブーオ、いやブーコさんとは別人ですね!
素晴らしいです。高ポイント期待ですよ!





お二人へ

今何歳かって?


・・・みっちゅ・・・v-414

ブーオ?(笑)

あっらー❤
ボーナスショッカーポイント!!有り難うございますわi-178
ムフフフフフフフやったー!!嬉しいですわv-413ギャハハハハ
んっ?
みっちゅ?.....i-232

kaoさん!!...みっちゅだそうです(笑)
でもちょっと可愛いですわ(笑)ツボに入りました

NoTitle

おっさん、「ケッ!」ですよね☆

ブーコさん、快調な滑り出し!

こいつは春から縁起がいいぃ~♪

とりあえず・・・・

軽く復帰しましたので、ご挨拶。

夜船、北窓とも知りませんでした。
勉強になりまっっす。

買い物に行って、疲れてるのか?
あんこモノにまたも手が出ました。
お団子作って、こしあんまぶして食べようと思います。
  • #959 マルボーズ隊員(タカダカズヤ) 
  • URL 
  • 2014.01/11 10:13 
  • このコメントを編集する  ▲EntryTop 

皆様へ

ブーブーへ

”みっちゅ”はないよね・・・自分で書いておいて赤面です・・・。

俳句・・・、
たった十七文字でどれだけの情景や風情や感情を伝える事ができるのか・・・
醍醐味はその辺にあると言えます。でも伝えようと思ってもなかなかできるものでも
ありませんよね。
心が感じるままのシンプルで素直な表現の方が、読む人の心を捉えます。
より「共感」を得る事がイコール高評価になるのだと
思いますよ。



kaoさんへ

そうですね。ブーちゃん春から開帳、いや快調な滑り出しですね~!
kaoさん、どうかお気楽に!心のままに詠まれて下さい。
ハチュネタを絡めては如何?
フフフ、私がハチュフェチなのをお忘れですか・・・(ニヤリ)

お待ちしてま~す!



マルさんへ

お疲れ様です。お忙しい中コメントありがとうです。
カレーできましたか?お正月のカレーで一句出来そうな気がしますが・・・(笑)

あんこ・・・、それは恐ろしくも邪悪な暗黒の物質・・・。
見せ掛けの甘さで多くの人類を虜にし闇の世界へと誘う悪魔のアイテム!
私は、
「邪悪なものを身体に入れてはならぬ!」
と言う神の啓示を受けてこの世に生を受けた身なのです・・・。

だから、あんこきら~い!!!

NoTitle

オッス、今日はエネルギーが健康にブートアップ♪
よぉ~し、婆くさいのをいっぱつ

くるとしに おもいはいずこ 住吉の松

飾った門松が書きたいなぁ~と思って、何故か、昨日の運転中に降ってきた「住吉」?
住吉の松を勉強させてもらいました。そっかーって…でも、このへんどまりざんすね。

うみさん、ありがと!こーゆーの老化防止エクササイズなんやね;

何か、軽いのいきたいなぁハチュ路線で。^<

Beautiful!!

kaoさん、お待ちしてましたよ!

くるとしに おもいはいずこ 住吉の松

「住吉の松」もって来ましたか!渋いですね~!!
古くから詠われる住吉の松ですが、重厚で切れの良い句になってますね~。
kaoさんご夫婦の強い絆と未来への想いがよく伝わってきますよ!

うみねこ感動!拍手!!

NoTitle

うちのことはあんま、関係ないんですけどね;
角松もどきを立ててみたのは今年が初めて♪

できた、できた↓

「松緑 チビラそーだや 縁起(演技)もち」

オッシ、校了?

うううむ・・・・


「松の内 今年こそはと 待つのウチ」


(東海地方乙女心の俳句)

orzこんなのしか浮かばん!(T_T)
  • #964 マルボーズ隊員(タカダカズヤ) 
  • URL 
  • 2014.01/12 14:05 
  • このコメントを編集する  ▲EntryTop 

↑あら?

ワタクシ以外にも東海地方で待ってる方がいますのね....共感
↑おまいぢゃ!!

kaoさん
流石ですわ!!v-424
ワタクシ100年かかっても住吉の松は出て来ませんわ!!v-352

お二人さんへ

kaoさんへ

「松緑 チビラそーだや 縁起(演技)もち」

お~、角松の緑と緑の生き物たちのコラボレーション!鮮やかに目に浮かびますの~!
「チビラそーだや」が少々楽屋ネタではありますが、爬虫類贔屓のうみねこには間違いなく
好印象です。

高ポイントご期待下さいませ~!!!

あ、ズルイと思ったそこのアナタ!
残念ですがこれがうみねこ部屋です。それゆえにうみねこ部屋だとも言えます。
うししのし。



丸さんへ

「松の内 今年こそはと 待つのウチ」


東海地方の乙女の寂しくも悲しい結婚願望を
厳かな中にも清楚で可憐な十七文字に託した良句です・・・。
・・・・と誉めたと見せ掛けて~の・・・
う~ん、これじゃそのまんま「お座敷小唄」ではあ~りませんか!!v-406
オリジナリティーゼロ・グラビティ!天下のクリエイターらしくありませんよ!
あたしゃ身内には厳しいんですからね、プンプン!

「ゼロ・グラビティ」・・・原題は「グラビティ」です。
ついに観ました!詳細は申しませんが、これだけは言えます。
「マルさん、絶対劇場で観て!!」
DVDなどで観る映画ではありません。3D映画を今まで侮っていました・・・。
凄いです!
席に座ってから終わりまでの間に「瞬き」をした記憶が無いほど・・・。
確実に3Dは進化しとりますよ!

NoTitle

うみさまへ

「楽屋ネタ…」→「不滅ネタ宣言」とさせていただきたい…(笑


ブーコさま~♪

何でか知らんけど運転中に何故か?降ってきた「住吉ちゃん」でした;深く追求はナシ。

ウチの門松、風でふたつもとも「また」なぎ倒されてるよぉ~昨日の起こさず、そのまんま。ぴよぉ~;

kaoさんへ

「不滅ネタ宣言」ですか!
か、かしこまりました・・・。
今年のうみねこは爬虫類のためなら何でもしますよ。(マジ?)

ブーコ姫、ホントに東海地方なの?
東と海の間に「シナ」って入りませんか??
と、ついついいじってしまう悪いうみねこでした・・・。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索